This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

留学やバックパッカーを経験した私が人材紹介コンサルタントとして働く理由 後編<社員インタビュー>

採用担当の芳賀です!

和久井さんのインタビュー後編でございます(^^)

前半はこちら。まだ見ていない方はご覧ください!

さっそく再スタートです(^^)/

ライフワークバランスについて


(芳賀)ところで、、

入社前後でのギャップはありましたか?


(和久井)あんまりなかったですね。もともと人材紹介エージェント=ハードワークという認識でした。でも、ある程度ハードワークということを認識していないと、ギャップに思うかもしれません。


という事は、ワークライフバランスはあまり取れていないですか??

ワークライフバランスは良い方だと思います。

入社から半年程度は慣れていないこともあり、勤務時間はかなり長かったのですが、慣れていくうちに1つ1つのタスクの処理時間や、判断に要する時間を短縮することができたので、今では残業時間は月40時間程度に収まっています。

そうですね、終業後にジムに行く人も結構いますしね!(笑)

未経験はハンデになる!?

和久井さんは未経験からスタートしましたが、人材業界未経験はハンデになると思いますか?

特にハンデにならないと思います。人とコミュニケーションを取り続ける仕事になるので、そういうことが苦にならなければ大丈夫です。目標から逆算して日々の必要なアクティビティやタスクを追っていくことができれば、やることはシンプルな仕事なので結果はついてくると思います。

業界の知識がない人が、その業界の専門的な話を候補者とできるようになるには、ある程度時間はかかるかもしれません。


和久井さんは、どうやってIT業界について理解したんですか?

ITという広い意味では前職で経験していましたが、アプリケーション側の知識は0でした。本を読んだり、分からないことが出てきた際に調べるとかそれくらいでしょうか。話の中で分からないことが出てきた場合は、社内や候補者の方、クライアントの方にその都度聞いたりしてました。

日々のITに関わるニュースなどは欠かさずチェックするようにはしてます。

そうですよね。

日々知識やスキルをキャッチアップしていくことは、このお仕事では必要ですよね。

活かせるスキルについて

前職の経験などで活かされているスキルはありますか?

前職がIT企業だったこともあり、所属がITチームになったので感覚的に入りやすかったです。留学で以前よりは英語力もついたので、外国人の候補者とコミュニケーションを取る際にも役立っていると思います。

弊社社員や候補者の方にも外国籍の方は多いですが、多様な思考や文化など何でもわりと受け入れることができるタイプなので、考え方の違いなど衝撃を受けたりとかはあまりないです。柔軟に対応できる方だと当社のカルチャーにもマッチするのではないかと思います。

人材紹介コンサルタントとしてのやりがい

この仕事をしていて、何がモチベーションになっていますか??

月並みかもしれませんが、担当した候補者やクライアントに感謝されることは非常にモチベーションになります。

候補者の方から「他のエージェントより良かった」などのお言葉をいただくことも多く、手を抜かず一生懸命やって良かったなと思う瞬間でもあります。「今までお世話になったエージェントさんで1番良かったです」と仰っていただいたこともあり、苦しい時は今までいただいた言葉の数々を思い出しながら自分を奮い立たせてます笑


また、エージェントとして、自分の価値やスキルを上げることがモチベーションになっています。

人材紹介ビジネスは確率論で全て話しができるので、例えばクオリティを落として、数をこなした方が売上を上げることができる場合もあるかもしれません。

売上げ目標は大事でもちろん私もそれを追うんですけど、それだけになってしまうとこの人材業界でやっていく上で、自分の価値はなくなってしまうと思っています。

ただオペレーションを回して数をこなすということにならないよう、できる限り各候補者やクライアントのニーズに応えられるよう、常に自分に何ができるか考えています。

人材紹介という領域の中で、自分が候補者やクライアントに提供できる価値や幅を広げ、なるべくいいエージェントになりたい!!と思っています。

この仕事に向いているタイプ

最後に、この人材紹介コンサルタントはどういう人が向いていると思いますか?

そうですね、営業経験者は入りやすいかなと思います。

営業で実績を出している人って、ある目的を達成するにあたりストーリーを作ってそれを実行できる人だと思います。人材紹介のコンサルタントって営業なので、もちろん経験者は結果出しやすいと思います。

また、未経験でもサービス業の人も向いていると思います。実際、弊社でも飲食業出身で活躍している人もいます。質問力が求められる仕事でもあるので、その能力に長けている人も向いてると思います。

和久井さん インタビューありがとうございました。!

タリスマンでは現在、ビジネス拡大に伴い採用活動を積極的に行っております

留学などの経験を仕事に活かして結果を追い求めたい!

経験者はもちろん、未経験だけど新たにチャレンジをしていきたい!という方を募集しております。

カジュアルな面談も行っております。せひ、[話を聞きに行く]までお待ちしております。

タリスマン株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more