This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

エントランスです!
黒を基調としたスタイリッシュなオフィスでお客様をお出迎えします。
タリスマンはエグゼクティブ・バイリンガルに特化した人材紹介事業を行っています。 弊社は2012年に大手外資系人材紹介会社から独立致しました。 8年目を迎え、50名規模の会社へ成長し東京・大阪・北海道・カリフォルニアの4拠点で展開を致しております。 IT業界をメインに、Finance(Banking・Fintech・Insurance)や製薬・HR・コンサルティングファーム業界を得意としており各業界の専門知識を持って、候補者の方には主に外資系・グローバル企業様の案件を中心にご紹介をさせて頂いており、企業様には獲得が困難なプロフェッショナルかつバイリンガル人材のご紹介を行っております。 また、スタートアップ支援としてHIPSTARTERSというWEBメディアも運営しております。HIPSTARTERSは日本とロサンゼルス(シリコンビーチ)のスタートアップをつなぐ情報発信WEBメディアで、急成長するロサンゼルスのスタートアップの創業者や大手企業のエグゼクティブにアポイントを取りインタビューを発信しています。

Why we do

タリスマンは代表盛内をはじめ、外資系人材紹介会社出身のメンバーが多く在籍しております。 外資系の人材紹介サービスは確立されている一方、日本の転職市場に対しての細かい対応ができていない一面があります。また、日系の人材紹介サービスは、今後ますます企業からの要求が高まるであろうグローバル人材に対する理解が不十分で、企業ニーズを十分に満たすことが難しい状況です。 私たちは外資系人材紹介会社で学んだノウハウと、日本人として日系企業の採用ニーズの気質を理解していることを生かし、サービスを展開。圧倒的なパフォーマンスでこれまで多くの候補者と企業をつなげてきました。 現在創業7年目ですが、某大手外資通信企業様をはじめ、多数の企業様よりご評価をいただいています。 今後もタリスマンの多様性を活かした様々な視点で、人材支援から社会貢献に携わりたいと思っています。

How we do

外国人メンバーも多数活躍しています!楽しい社内イベントもありますので、社員との距離はぐっと縮まります。
●英語を活かせる環境 東京オフィスは約40%が外国籍メンバーです。なので、社内は英語が飛び交っており、業務連絡はほとんど英語です。 業務としても英語はよく使うので、英語力はあった方がよりスムーズに業務に取り組め、候補者へアプローチできる範囲も広がります。社内でも英語の読み書きが苦手な人もいますが、やはり英語の履歴書を見る際に時間がかかるので、工夫が必要です。しかし、自分次第ではどんどんキャッチアップできるので、勉強して少しずつ使っていけるようになります。 ●自由な環境 服装の規定は特にありません。もちろんビジネスの場面ではスーツを着用しますが、オフィスにいるときはGパンTシャツの人が多いです。 業務の進め方に関しても、自分で考えて計画を立て実行をしていただきます。どうやったら目標達成できるのかを日々考えながら業務に取り組みます。 ●平等かつ明確な評価基準 コンサルタントの場合、営業に近い業務内容になります。もちろん、売り上げ目標がありますので、 目標達成に向けて計画実行していく必要があります。 ストレスは感じる人もいると思いますが、自分が売上をあげた分はインセンティブ(報酬)として受け取ることができます。 そういった面でもモチベーションアップにつながります。Salesマインドや自分自身の実力を試したい方にとっては良い環境です。 ●経験に応じた教育体制 主にOJTをメインに、経験に応じて研修を行っています。 まずはじめに、人材業界や自分が担当するチームの業界についてのクラスルームがあり知識を習得します。業務の合間でロールプレイを行いながら実践形式で業務を覚えていきます。 1から100まで教えるといったことはしていません。どこの会社でもそうですが、指示待ちだとなかなか独り立ちするのが難しいかもしれません。分からないことに関しては周りに聞いていただければ優しく教えてくれます。 前向きにひとりひとり主体性をもって働いていただきたいので、自分で考え自分から進んで動くことが必要です。 ●マネージャーからのフォローアップ 毎週チームマネージャーとの1on1ミーティングがあります。日々の業務でうまくいかなかったことや売り上げ目標やプロセスについてのフィードバックや、次週どのように動いていけばいいかアドバイスをもらいながら、業務の改善を図ります。 チャレンジングな環境ではありますが、未経験からトップセールスに成長を強いた人もいます。自分次第でいくらでもスキルを磨いていくことができますし、ビジネスマンとしても経験を積むことができるので、いまよりもっと成長を遂げたい人にとっては魅力的な環境です。