1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

新規事業担当してる人ってどんな人?

シンフォニーマーケティングは今年で創立30周年。

3月12日(木)に30周年記念事業の第2弾となる、「販売代理店をマネジメントして売る仕組み(PRM)」の提供を開始しました。

私たちはこれまで、製造業やIT系の大手BtoB企業に向けてBtoB企業の商談機会を安定供給するマーケティングの仕組み(デマンドセンター)を提供してきましたが、これに加えて新たに販売代理店をマネジメントして売る営業の仕組み(パートナーリレーションシップマネジメント)を独自開発し、提供を開始しました。


新規事業を担当している人ってどんな人?

私たちはBtoBマーケティングに必要な機能全てを自社内に持つ、日本では唯一の会社です。専業特化したプロフェッショナルがチームとなり、お客様に世界基準のマーケティングサービスを提供しています。

今回は、新規事業担当メンバーYさん(20代女性:入社1年目)をご紹介します。

Q.業務内容は?

新規事業を担当しています。
昨年まで事業の開発に主軸を置いていましたが、今年からはマーケティングや営業、納品などの業務に注力しています。新規事業とは言葉のとおり、新しく立ち上げた事業のことを指します。会社にとって初めてのことも多く、常に様々な仮説を立てながら実行し、検証、改善し続けることが求められます。もちろんそのサイクルにおけるスピードも重要です。
「こうすればうまくいく」という方法を見つけ仕組み化するのが私の仕事なので、大変と言えば大変ですが、だからこそ面白く、非常に刺激的な仕事だと思っています。

Q.シンフォニーの魅力は?

BtoBマーケティングとセールスを学べる環境があります。
「モノを売る」スキルは、ビジネスにおける基本であり重要なスキルですので、先々どんなキャリアを目指すとしてもきっと役に立つと思います。また当社は、得意な領域を得意な人が守るという風土があります。ユニットごとに専門性の高い仕事をしており、自分が好きな仕事、挑戦してみたい仕事に専念してスキルアップしていけることも魅力のひとつだと思います。

シンフォニーで働く人については、Blogでもご紹介しています。

シンフォニーマーケティング株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings