What we do

徳島サテライスオフィス美雲屋。
築150年の古民家を改装したサテライトオフィス。
鈴木商店はお客様のために最適なクラウドコンピューティングを選定し、 最先端&最高品質のシステムを開発する少数精鋭の「モノづくり集団」です。 デザインの美しさや機能性・利便性を徹底的に追求し、 お客様にとって真に有益で価値ある高度なベストシステムを開発する今話題のITベンチャー! 2013年9月、徳島県美波町に築150年の古民家を改装したサテライトオフィスを開設する等、新しいビジネスモデルや独自の人事制度が話題を呼び、大手メディアに注目され業績も順調に拡大中!!

Why we do

▶私たちの理念「挑戦するお客様の力に」 私たちの最大の目的は、システムをただ単につくることだけではなく 最新の技術を駆使したシステム開発を通してお客様の業務課題を改善し システムの力で顧客の経営戦略を成功へ導くことで、世の中に新たな価値を提供することです。 私たちは、真にあるべきシステム開発の理想像を追求しながら仲間たちと切磋琢磨しあい 上流から下流まで一貫して自社のみで新たな開発に日々挑戦しています! ◎鈴木商店社長、鈴木史郎から伝えたいこと。「この指とまれ!」 https://www.wantedly.com/companies/suzukishouten/post_articles/110762

How we do

▶100%直請&自社開発/上流から下流まで一貫してすべてをカバー。 業務分析からUIとDB構造、サーバサイトのロジックを含む製品設計、 実際のUIとサーバサイドの開発、そしてリリース後の保守といった上流から下流まで 派遣や請負は一切活用せず自社ですべてをカバーしています。 ▶開発効率を極限まで高める。 ●細分化された開発プロセス。 鈴木商店ではシステム開発の工程を100以上のプロセスに細かく分解しています。 このプロセスは全てのシステム開発において最小公倍数的に共通して使用できるものになっており 社内で培ったノウハウを共有することでスピード感のある開発を実現し、 お客様へ最適なシステムを提供しています。 ●チームワーク。 プロジェクトをコンサルティングリーダーと開発リーダーのツートップ体制で進めています。 従来のシステム開発の現場にありがちな個人の開発者に依存したプログラム開発からの脱却を図ることを目的とし、社内で技術を共有・活用することで効率的な組織的開発を追求し品質の向上を目指しています。 ●ユニット化。 システム開発におけるログイン、権限管理、メール配信など、様々なシステムにおいて共通で利用できる機能の多くをユニットとして管理しながら生産性向上を追求しています。 ●スモールスタート。 モノづくりを生業としている私たちはやはり成果物にコミットしたい! 時間の切り売りのような工数の提供でなくモノの価値をお客様に提供したいと考えています。 そのために鈴木商店では、まず初期開発として必要最小限の機能のみを切り出してウォーターフォール型でシステムの骨格を組み上げます。それが正常稼働した後に追加で機能を肉付けしていくというウォーターフォールとアジャイルの中間的な開発スタイルをとっています。 ▶最新技術の追求。 最短のプロセスで最高品質のシステムを開発するため全社的に技術の標準化に取り組んでいますが、 それでもやっぱりエンジニアは新しい技術が大好き!! 鈴木商店では最新技術を探求しながら各々の社員がチームプレイで仕事を通じて学びあい成長する機会をつくるために「チャレンジ予算」を設けており、その予算には全社売上の5%を確保しています。 このようにして、効率化のために試行錯誤を繰り返しながら組織の力でお客様が本当に望んでいるシステムを開発することが私たちの使命であり、大手ベンダーが間に入って言われた通りに開発するような下請け仕事はやりません。 ベンチャー企業であるがゆえに組織的にも技術プロセスにおいてもまだまだ未成熟ではありますが、トレンドの技術を積極的に活用しながらチームでの開発効率を極めることで、お客様に喜んでいただけるシステムをみんなでつくることにとことんこだわっています。

Page top icon