1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「許し許される」ということ

2017年の株式会社スタジオGのテーマは「許す」です。許すのは、簡単そうで難しい行為です。とりわけビジネスシーンで、その過ちにより金銭的マイナスが発生したり、人間関係にヒビが入ったりすると、簡単に許すことができなくなります。

でも逆に「許される」ということがゼロだった場合、チャレンジすることができないし、成長をすることもできない。もちろん同じミスを何度も繰り返すような人は話が別ですが、人は許されることにより気付き、正し、成長し、そして同じように人を許すことができるものだと思います。

「許す=損」のイメージは強く、実際に何かを奪われたり、損をするようなケースは多いと思います。では「許さない」場合。相手を常に見張り続け、憎悪の気持ちを心に持ち続けることになります。これでは自分自身が疲れ、結果的に更なる損を生んでしまう可能性があります。

そんなことに縛られながら生活をするよりも、いっそのこと許し、その次の展開がどうなるかを見てみる方がよっぽど未来があります。そして忘れてはいけないのは、自分も思いがけないミスをしてしまうことがあるということです。その時に許され、気持ちよく次のチャレンジができるなら、それは非常に幸せなことです。

「許す」ということが難しいケースもありますが、選択肢のひとつとして頭の中に入れてみるところからスタートすれば、多少時間が掛かるかも知れませんが、いつか必ず許すことができると思います。そして自分も許される。

2017年1月開所の就労支援ミライク設立に思いを込めて。

株式会社スタジオG's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings