This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ストリートアカデミー全社研修を実施!

こんにちは。管理部マネージャーの中嶋です。

先日、ストリートアカデミーでは社員研修を行いました。前回は1泊2日の合宿形式でしたが、業務の都合などを考慮して今回は都内の会議室を借りて1日で行いました。

研修の目的

今年の3月~5月の間に新しいメンバーが11名(!)入社したストリートアカデミー。新しいメンバーも増えたところで、

これまでのストアカの歩みと、ミッション・ビジョン
今期の体制と具体的なアクションプラン

の概要を伝える場として設計。メンバーの目線を合わせ、目標に向かってスタードダッシュをきることを目的として開催しました。

プログラム①:高みを目指して!「マシュマロチャレンジ」

まずはアイスブレイクとして、「マシュマロチャレンジ」というゲームを行いました。マスキングテープとヒモ、パスタを使って、一番高くマシュマロタワーをつくりあげたチームが勝ち!というシンプルなゲーム。作戦とチームワークが勝敗を分ける、意外と奥が深いゲームなんです。

あえて普段接する機会の少ないメンバーごとにチームを分けて、いざスタート!話し合い、試行錯誤しながら与えられた道具を駆使してマシュマロタワーを立てるのですが、各テーブルごとに個性が出ていて面白かったです。

2試合行い、どちらも私がいたチームが勝利!

土台をしっかりつくる丁寧な仕事ぶりの勝利と言えますでしょうか。他のテーブルのマシュマロタワーが倒れていく悲鳴を聞きながら、リボンまで添えちゃう余裕。大事ですよね、遊び心。世界記録が99cmだそうですが、記録は54cmと世界には届きませんでした。世界の壁は厚かった!

プログラム②:CEOからのメッセージ(ストアカのこれまでと将来のビジョン)

「マシュマロチャレンジ」で場がほぐれたところで、代表の藤本からストアカの将来ビジョンについてのプレゼンがありました。これまでのストリートアカデミーの歴史を紐解きつつ、これから何を目指していきたいのか。

入社時のオリエンで一度聞いている内容や、普段から話している内容も盛り込まれていますが、こういう機会に改めて聞くと腹落ち感が増します。

気軽な「まなび」が人々のライフスタイルに溶け込んで当たり前になっている、そんな社会の実現を目指していく。そのために我々は何をしなければならないのか、熱い思いが伝わってきました。まだまだ乗り越えなくてはならない壁も多いですが、大きな目標に向かって頑張りたいと改めて思いました!

プログラム③:今期の計画と体制について

お昼休憩の後は、各担当マネージャーからの今期のプランについての説明です。

今回の発表までに、マネージャー陣で長い時間を使って議論を積み重ねました。入社したばかりのメンバーも多い中、何をどこまで伝えるべきかも皆で話し合いました。

目指すマイルストーンと実現するためのフォーカス施策をCEOの藤本より説明した後、各マネージャーから、それぞれの担当部署について具体的な取り組みに落とし込んで説明していきました。

質問タイムでは、メンバーからたくさんの質問が。進行役の私が「次で最後…」と言い続けてからも、何人も挙手し続け…なんと気づけば、プログラムの想定時間を大幅に超える時間が過ぎていました!このあたり、夢を追うだけでなくしっかりその実現方法を考えている各メンバーの真剣さを感じます。

プログラム④:バリューズアワード

経営陣からのプレゼンの後は、メンバーによるプレゼン大会です!そう、ストアカ恒例の(?)ストアカバリューズアワード、2回目の開催です。(参考:前回のストアカバリューズアワードの様子)

メンバー一人ひとりが普段何を考えて仕事をしているか、どういう思いを持っているのかを明文化することでお互いのことをより深くしる良いきっかけにもなったと思います。バリューズアワードについてはアワード担当者が別途エントリーを書く予定なので、お楽しみに!

今回この素晴らしい賞を受賞したのは3名です!写真の左から、飯田(広報)・Tasos(エンジニア)・伊藤(ディレクター)。

(写真中央ギリシャ人エンジニアTasosのおばあちゃんのギリシャ料理は絶品らしいです)

プログラム⑤:ストアカのブランディング戦略とブランドガイドライン

続いては、マーケティング担当の小坂より、ストアカのブランディング戦略、ブランドガイドラインについての説明を行いました。

「ブランディング」って大企業がお金かかけて取り組むイメージがあったのですが、他社の事例も交えつつ、スタートアップがブランディングに取り組むこと、その前提としてガイドラインを制作することの意味について理解できました。

なかなか会社の人からブランドの話を聞けたり、考える機会は少ないのではないかと思うのですが、こういったプロフェッショナルな人たちと働けるのもストリートアカデミーで働く楽しさのひとつです。

ブランドは一人ひとりが体現するもの、と聞いて背筋が伸びる思いでした!自分の会社の顔だと意識して行動しなければいけないな、と改めて心に刻みました。

最後はCTO森田で締めのひとことで合宿終了。今日の内容を飲んで忘れちゃだめですよ!とのことでした(笑)

終わりに

今回は実験的に1日開催にしてみましたが、駆け足になってしまった感もありました。次回はディスカッションする時間も増やし、より充実した内容で開催したいなと考えています。

研修が終わってこれからがスタート。さっそく、研修で頭出ししたプロジェクトチーム体制も始動します。これからストアカは、まなぶ&教えることが楽しくなる機能をどんどんリリースする予定です。ユーザーに本当に喜んでもらえるようなサービスを届けていきたいと思っています。

そして、まだまだ仲間を募集中です!興味をもっていただけたら、ぜひ遊びに来てください。大きな目標に向かって突き進んでいくストリートアカデミー、これからきっと面白いですよ!

ストリートアカデミー株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings