This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Sprocketインフォグラフィックスを公開。Web接客の検証回数が5000回を突破。ここから読み取れる知見とは?

■10,000パターン以上の検証の中で見えてきた知見を公開

Web接客ツールSprocket(スプロケット)はこれまでに 170 社を超える企業に導入され、10,000以上の接客パターンを検証し、KPI改善を行ってきました。その中で得られたデータを元に、特に企業のご担当者様が「実際、どうなの?」と思われていそうなテーマについてまとめました。以下、一部をご紹介させていただきます。

▼インフォグラフィック詳細はこちら▼
https://www.sprocket.bz/how-to-webservicetool/infographics2018

クーポンははたして万能か?


「クーポンを提示すれば間違いなくコンバージョン率は上がる」と思われがちですが、クーポンを表示するWeb接客シナリオでも、意外に成果が出ないことがあります。一方で成果が出た時の改善率は高いので、クーポンの使いどころには気をつける必要があることが分かってきました。

なんども表示はやっぱりウザい?


「大事なことなので何度も伝えたい」という想いも大事ですが、何回も表示するシナリオはクリック率が下がる傾向にあり、ユーザーに「ウザい」と思われていることが推測できます。ただし、何度も表示することでコンバージョン率が上がるシナリオもあります。詳しくは下記、インフォグラフィックをご覧ください。

▼インフォグラフィック詳細はこちら▼
https://www.sprocket.bz/how-to-webservicetool/infographics2018

株式会社Sprocket's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more