This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

毎日新聞さんの取材ウラ話。

先日、毎日新聞さんの「この空の下で」というUIターンで移住したひとを紹介するコーナーに、私代表、細尾の記事を掲載いただきました。
よくわかっていないのですが、おそらく大阪版?関西版?のみの掲載なのかなと思います。

どうして熊取町へ転居したのか?熊取町の魅力は?どういう経緯で?これからの展望は?
取材なんて、はじめてくらいの経験で緊張で何を言ったか覚えていないほど、結構支離滅裂なことになっていたような気もしますが、そこはさすが記者さん!きれいにまとめてくださって、なんかまぁ、それなりに頑張ってきたし、これからも有望そうなイメージに書いてくださっていました。
事前のチェックとかがなかったので、何を言ったかなと内心ドキドキしていたりしたんですが。
ほっとしました。移住の決めてがゴミ袋が安いから!に見えてしまうのはちょっと気になりますが(汗)
住みやすい落ち着いた環境だったり、子育てのことだったり色々言ったつもりだったんですけどね。

今回の記事掲載で一番喜んでくれたのは、嫁のお父さんでした。
もちろん両親や祖父母も喜んではくれましたが、嫁のお父さんが一番なのではないかと思います。
フリーで独立するときも、法人化のときも、事務所移転のときも、普通は反対しそうな立場だと思うのですが、有り難いことに一番の理解者になってくれていまして、掲載日早朝からコンビニに走って買い占めてくれたようです。
そういうことが本当に有り難くも嬉しくてたまりませんでした。

この記事、WEBでも公開されていまして見ることができるのですが、、、、
敢えてリンクはつけないでおきます。

なぜかと言いますと、、、、実は、取材のときに動画も撮ってくださったのですが、、、、

記者さん:では最後に将来の展望とか、こうしたいという夢とか教えていただけますか?
わたし:制作会社さんや代理店さんからの大手案件などでスキルを磨き、そこで得たスキルや知識を地域案件に活かして、地域貢献していきたいです。
記者さん:なるほど!では、その部分動画に収めたいので、もう一回お願い出来ますか?
わたし:えっ!? 私いまなんて言いましたっけ?
記者さん:大手案件などで得たスキルや知識を地域案件に活かして、地域貢献していきたい!というようなことを
わたし:あ、えと、あの、そうですよね。
わたし:せ、せせ、制作会社さんとか代理店さんとかのお仕事で、あの、その、技術と経験を.....

いや!乗せられて気持ちよくなって出たセリフをもう一回言うって、僕には無理ですよ!もうまさに撃沈とはこのことです(汗)
今見ると公開はされていないようなので、そのままお蔵入りであって欲しいと切に願っております。

株式会社スピッカート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings