1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【未経験の人必見!】入社して本当に良かった

皆さんこんにちは!

スピードリンクジャパン新卒の水野です!

今回、機会をいただいて会社のことを新卒の目線から、お話しできるということで、

自分なりに、スピードリンクジャパンがどういった会社なのか、

また、タイトルにもある通りなぜ良かったと感じたのかを、伝えたいと思います。


スピードリンクジャパンは、自ら主体的に動いて行動できる人が非常に多いです。

先輩と同期にそういった人がたくさんいます。

自分から動いて、仕事を取りに行く姿勢が非常にかっこいいと感じるとともに、自分もそういう風になりたいと感じ始めました。そして自分も周りからの良い影響をもらえます。

そういった影響をもらい、私自身ももっと主体的に動いていかないとダメだ!と考えて先輩社員の人に

コンタクトをとるようにして、勉強を教えてもらうことになりました。


スピードリンクジャパンは、社員同士が仲が良く雰囲気が温かい

内定が決まり、懇親会に1回参加した後に、新年会に誘っていただいて参加しました。

その時に、飲み会で一度だけお話した先輩社員の方に、笑顔で「久しぶり!元気だった??」

と話しかけてもらいました。私はその時嬉しくて泣きそうになりました。


スピードリンクジャパンは、研修が素晴らしい

私は2ヶ月間研修を受けました。私自身未経験で入社して、プログラミングは触ったこともなければ、全く理解していない状態で研修を受けました。

正直不安はありました。文系だったので、理系科目に触れるのが約4年ぶりだったことや

パソコン自体得意ではなかったことで入社前の不安は非常に大きかったことを今でも覚えています。

いざ、研修が始まると一つ一つ丁寧に教えていただきました。某ウイルスの影響で研修がオフラインからオンラインに変更したのですが、それでも研修自体の質は落ちていないと感じました。

結果的に、私は未経験からスタートしたのですが、プログラミングのレベルは同期の中でも上位層に食い込むことができました。


なぜ入社して良かったと感じたのか

最初に結論から言うと、社員のことを本当に考えてくれている会社だと感じたからです。

少し前に営業の仕事を手伝う機会がありました。その時に、営業の方々とお話しする機会が非常に多かったので、その時自分がしたい仕事の話や、どういったエンジニアになりたいのかをお話させていただきました。

そしたら、新卒の意見なのにも関わらずそれをしっかりと取り入れていただき、その結果案件を探していただくときに、自分の意見を取り入れたもので探していただけるようになりました。

更に、私自身インフラ系のエンジニアになりたいと伝えたら、インフラ系に強い先輩を紹介していただき、今はその人からアドバイスをもらえるようになりました。

入社する前はここまで新卒の意見が反映できるとも考えていませんでした。

しっかりと自分から行動すればその分ちゃんと見て評価してくれる会社だと感じました。


本当にスピードリンクジャパンに入社出来て良かったと感じます。

株式会社スピードリンクジャパン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more