1
/
5

【入社インタビュー】元一流ホテルマンからシェアエコへ!柏木さんのスペースシェアにかける思いとは

こんにちは、スペースマーケットのジョン・レノンこと神宮司です。
早いもので2020年も残すところあと半月となりました。今年はコロナに翻弄される一年でしたが、そんな中でも新しいチャレンジの一歩を踏み出す新メンバーがCS部にジョインしました!
今回は、その新メンバー柏木正徳さんに、スペースマーケットにジョインした経緯や今後のビジョンについてのインタビューさせていただきました!

前職はあの誰もが知る、某大手ホテル運営会社に所属していたという柏木さん。
元ホテルマンならではの面白いエピソードやパーソナリティが満載ですので、ぜひご一読ください!


柏木正徳(かしわぎ・まさのり)
2020年12月にスペースマーケットのカスタマーサクセス部にジョイン。
2012年に新卒でリゾートホテル運営会社に入社。計5つのリゾート施設で接客業務に携わる。
2018年に休職し、オーストラリアへワーキングホリデーに。
帰国後、自身のマーケットバリュー向上を目指し、スペースマーケットにカスタマーサクセス部にジョイン。

上記写真は、オーストラリア時代のもの。
(本人談「オーストラリアの大自然からパワーを受け取ってきました!」)


元歌手志望のホテルマン?柏木さんの底知れぬ魅力!

まずは自己紹介をお願いします!・・・ちなみに緊張してますか?

インタビューは受けるのも、させていただくのも大好きなので、あまり緊張してません(笑)

柏木正徳と申します。現在31歳です。
前職はリゾートホテル運営会社で8年間ほど勤めてました。前職では、様々な勤務地の配属を経験し、計5回引っ越しを経験しました。
1年目は軽井沢、八ヶ岳、裏磐梯と3箇所のリゾート施設に勤務しました。そのあとは熱海と大手町のホテルに配属されました。

勤務地が変わる度に引っ越しするのは大変でしたが、いろんな場所に住んでみて、あらためて日本の良さや魅力を感じる事ができました。

色々なリゾート地を経験されたんですね!住んでみて1番良かった場所はありますか?

1番よかったのは熱海ですね。東京へのアクセスも良いし、海が好きなので、海が近いところが最高でした!海鮮が美味しい好き、温泉も地元割引でリーズナブルに利用させていただきました。

銭湯感覚で近所の温泉に入れるのはいいですね!
普段やっている趣味とかあれば教えてください。

趣味は、歌が大好きで、実は学生時代は歌手を目指していました。(!)
テレビのオーディション番組に3回ほど出演させていただき、作曲家のコモリタミノルさん(代表曲: SMAPのらいおんハート)にオリジナル楽曲を提供してもらいました。
残念ながらオーディションは最終選考で落選してしまいましたが、とても貴重な経験でした!

日本テレビ「歌スタ!!」出演時の映像。「forget me not」は忘れられない曲になりました。


それはすごい…もはやプロじゃないですか!今でも歌手活動はしているんですか?

知人の結婚式にお声かけいただいた際などに人前で披露したりしてます。あとは、ココナラに登録していて、プロ歌手の仮歌(レコーディング前にデモ用に録音すること)の仕事をいただいたりしています。


スペースマーケットとの出会いは、ご自身の誕生日会!

では、次にスペースマーケットを知ったきっかけについて教えてください。

直近1年ほど前職を休職して、語学力向上のため、オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーに行きました。向こうでは、Airbnb等のシェアリングエコノミーサービスが盛んで、そのような新しい文化を肌で感じました。

そして、昨年、ちょうど30歳になったとき、今までお世話になった方々を集めて自分の誕生日会を開こうと企画したんです。

30歳のバースデーパーティ。思い出の一枚。


開催場所を探していたとき、友人の一人がスペースマーケットを勧めてくれたんです。
日本にも、こんな良いシェアリングエコノミーサービスがあったんだと、驚きました!

それからスペースマーケットでスペースをレンタルしました。スペースは「材木座テラス」。
https://www.spacemarket.com/spaces/qggy6al_0dj6-_yi/rooms/5Kpykb9Nbn8Dzfw9

その誕生日会は、人生トップ5に入るくらい本当に楽しい経験でした。
大好きな海の近くのスペース、最高の仲間たちとのパーティ。非日常的な体験でしたが、結構リーズナブルに利用にできたのも魅力でしたね(笑)

また、スペースを貸してくれたホストの方もとても親切でした。利用当日までに色々なオプションをつけたいという私たちの要望にも、きちんと対応してくださり、大満足のパーティとなりました。


ご友人のおかげでスペースマーケットを知って、素晴らしい1日を過ごせたんですね!友人、グッジョブですね!

ですね(笑)
30歳という人生の節目を、スペースマーケットのサービスで過ごすことができました。

そんな感じでスペースマーケットのサービスは、自分の中でも、とても強く印象に残っていました。


心に残る原体験と、柏木さんが感じたスペースマーケットの可能性。

そんなご自身の原体験が、スペースマーケットで働きたいと思ったきっかけでしょうか?

ワーキングホリデー中、オーストラリアの日本食レストランに勤務していたのですが、今年の初頭にコロナの影響を受けて、雇用解除になってしまったんです。
それからは、オレンジファームに住み込みで働いていたのですが、日本に帰らざるを得ない状況になり、帰国しました。復職も考えましたが、勤務先は東京になるとは限らず、コロナの影響もあり、今後もサービス業界に従事していくことに危機感がありました。


メルボルンの日本食レストラン勤務時代


そこで、自分のマーケットバリューを見直すいい機会だと思い、転職を決意しました。
先述の誕生日での体験が忘れられず、今後日本でもスペースシェアがニューノーマルになる可能性と成長性を信じて、スペースマーケットに応募しました。

他の企業にも応募していたとおもいますが、最終的にスペースマーケットに決めた理由はなんですか?

まず、採用フローが印象的でした。
他企業では2人程度でしたが、スペースマーケットは選考中に多くのお話をきいていただける機会がありました。特にマネージャーの青山さんは何度も面談をしていただきました。
また、最終面接の前にCSのメンバーの方とランチをご一緒させていただいたのも、他の会社と違って面白いな、と感じました。

いくつかの企業に内定をいただいたのですが、色々な方とのお話のなかで入社後のイメージが具体的に湧いたこともあり、最終的にスペースマーケットへのジョインを決めました。

選考のなかで、マッチングを感じられるのはとても良いですね。入社前後にイメージのGAPはないですか?

ほとんどないですね。でも入ってみて感じたのが、いい意味でスタートアップらしくない、というか落ち着いている雰囲気はあります。そこも、他のスタートアップ企業とは違う魅力かも知れません。


前職でのお別れの一幕。たくさんのメンバーに祝福されて次のステップへ。


毎朝のチェックインが楽しみ!柏木さんから見るCSサポートチームの印象は?

CSチームにジョインして2週間ほど経ちますが、チームの印象はどんな感じですか?

とても働きやすい環境だと思います。現在トレーニング期間中ですが、トレーニングがすごく丁寧で、とてもありがたいなぁと。

あと、印象的なことといえば、リモートワークがうまく機能していると感じてます。リモートで仕事すること自体初めてで、最初は不安がありましたが、蓋を開けてみたら全く問題なくコミュニケーションできていて、正直驚きました。
SlackやGoogle meetなどのツールで、リモートでもわからないことはすぐに誰かに聞ける環境というのも良いですね。

リモートワークって縛りがないというか、「仕事ってこんなに自由にできるんだ!」ということを実感しました(笑)
あと、フレックスタイムも初めてなので、そこにも自由さを感じてます。

ただ、縛りがない反面、自分で考えて行動することやタイムマネジメントなど、自律していくことも必要だと思ってます。

自分も、不自由なく、のびのびと仕事できる環境ほど大事なことってないですよね!
CSサポートチームの業務内容について感想をお聞かせください。


ホテルマンとして対面での接客を8年間してきたので、正直オンラインベースでのお客様対応はまだ不慣れな感じがあります。
例えば、誰がみても内容を理解できるようなメールを作成したり、困っているユーザーに対して、どのように寄り添う方法がベストなのか、というのがとても難しい。
これについては、仕組みでカバーできる部分と個別に寄り添うバランスが重要かな、と思ってます。

元ホテルマンの柏木さんなら、CS業務に必要なホスピタリティは十分に備わっているので、早期キャッチアップできると思います!
他にCSサポートチームの魅力を教えてください。


チェックイン(※)が本当に楽しい!今までにない文化ということもありますが、普通に生活のTIPSにもなるし・・・先日のチェックイン「100均ショップで購入したオススメの商品」後に、100円ショップに行って紹介されたグッズをつい購入してしまいました(笑)

※チェックインとは・・・業務開始前の毎朝30分、ひとつのお題に対してメンバー間で意見や情報を出し合う、社内文化のひとつ。


あと、CSサポートチーム以外の皆様にも、部門の壁を越えて話しかけやすいですね。Slackなどの発言も自由度が高いので、そこから人となりを垣間見ることができるのも面白いです。オフラインでも自分から話しかけに行く際には、チャットツールが一役買っている感じがあります。


自身の強みを活かしてハイタッチコミュニケーションでホスト・ゲストをサポートしたい。

今後、柏木さんがスペースマーケットで実現したいこと、やってみたいことは何でしょうか?

まずは、CSサポートチームで、サービスの仕様や利用方法、ユーザーについて深いところまで知りたいと思ってます。目下、人を動かすメール対応や、自分のサポートで一人でも多くのホストゲストを満足させたいと思っています。

あとは、サービス改善やヘルプページの見直しなども行い、お問い合わせがなくなるような仕組みづくりも行なっていきたいです。

また、ゆくゆくはコンサルチームで行なっているような、ハイタッチコミュニケーションでホスト・ゲストを支援していきたいと思っています。
自らユーザーの声を集めて、自分の得意分野であるハイタッチでコミュニケーションによって、サービスに還元したいです。
インフルエンサーの方と一緒に、スペースマーケットのアンバサダー的なこともやってみたいですね。

いちユーザーとしてスペースマーケットを経験済みである自分が、「こんなに楽しいサービスなんだよ!」という発信することで、より説得力が増すと思ってます。

自分の強みを活かして、ユーザーのスペースシェアを体験価値をどんどん向上させていきたいですね。


インタビュー受けていただき、ありがとうございました!!

今回のインタビューを通じて、「スペースマーケットにジョインするメンバーって、魅力的で面白い人が多いなぁ」と、あらためて感じました。
CSサポートチームに新しくジョインした柏木さんの人柄の良さやスペースマーケットの魅力が少しでも伝われば嬉しいです。

現在スペースマーケットでは一緒に働く仲間を募集中です!少しでも興味を持っていただけましたら”話を聞きに行きたい”をクリックしてみてください!

株式会社スペースマーケット's job postings
137 Likes
137 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more