1
/
5

フリーランスからスペースマーケットの正社員へ。心境の変化と魅力について

こんにちは!スペースマーケットデザイナーの横井です。

いままで丸4年、フリーランスとして活動していたのですが、
このたび2018年1月に正社員としてスペースマーケットにJoinしました。

ですが実は、自分にとってフリーランスという働き方が非常にあっていて不満や不都合もなく、直前まで正社員になるつもりは一切ありませんでした。

そんな中、お付き合いのあるクライアントからの仕事を諦めることになってでも正社員を選んだ理由や、私から見たスペースマーケットの魅力を弊社の自社ブログにて書かせていただいております。

正社員になる前の半年間、週2日の常駐で感じたことを含めて書いておりますので、是非参考にしてください。

スペースマーケットではまだまだデザイナー絶賛募集中です。
フリーランスの方でインハウスデザインに興味のある方やデザイン組織作りに興味のある方、またサービスデザインをやってみたいという方、お気軽にご連絡くださいね。

UIデザイナー
ユーザーファーストでサービスをグロース。UIデザイナー募集!
「スペースシェアをあたりまえに」というミッションを掲げ、 全国のスペースを15分単位で簡単に予約できるWebサービス・アプリ「スペースマーケット」 (https://spacemarket.com/)を開発・運営しています。 ▼サービスに関して 2014年4月のサービスリリース以来、スペースのシェアリングプラットフォームとして、法人だけでなく個人が所有するスペースも誰かにシェアすることを可能にし、 会議室等はもちろんのこと、住宅、お寺、映画館、廃墟ビル等、あらゆるスペースを取り扱い、多種多様な利用事例を生み出してきました。掲載スペース数は全国16,000件を越え、サービスは急成長を続けています。 また、新型感染症拡大の影響で、飲食店やホテルなど、利用者が少なくなったスペースの有効活用の必要性が高まっている中、リモートワークや撮影需要等、ユーザー側の新しい生活様式に伴う新たな需要も生まれています。 —「ワークスペース特化の新シェアリングサービス「スペースマーケットWORK」開始!」 https://spacemarket.co.jp/archives/14703 ▼シェアリングエコノミー領域に関して 当社代表は300社以上が参画するシェアリングエコノミー協会(https://sharing-economy.jp/ja/)の代表理事も務めており、 当社はこの領域を牽引する存在として、政策提言や自治体との連携を通して、社会課題に向き合っています。 -「スペースマーケットと神戸市が事業連携協定を締結 飲食店の1席をテレワーク向けに1時間100円で貸出開始」https://spacemarket.co.jp/archives/15305
株式会社スペースマーケット
株式会社スペースマーケット's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more