1
/
5

What we do

貸し会議室から球場までレンタルスペースを簡単予約「スペースマーケット」
2019年12月に、マザーズ上場を果たしました!
「スペースシェアをあたりまえに」というミッションを掲げ、 全国のスペースを15分単位で簡単に予約できるWebサービス・アプリ「スペースマーケット」 (https://spacemarket.com/)を開発・運営しています。 ▼サービスに関して 2014年4月のサービスリリース以来、スペースのシェアリングプラットフォームとして、法人だけでなく個人が所有するスペースも誰かにシェアすることを可能にし、 会議室等はもちろんのこと、住宅、お寺、映画館、廃墟ビル等、あらゆるスペースを取り扱い、多種多様な利用事例を生み出してきました。掲載スペース数は全国16,000件を越え、サービスは急成長を続けています。 また、新型感染症拡大の影響で、飲食店やホテルなど、利用者が少なくなったスペースの有効活用の必要性が高まる中、リモートワークや撮影需要等、ユーザー側の新しい生活様式に伴う新たな需要も生まれています。 —「ワークスペース特化の新シェアリングサービス「スペースマーケットWORK」開始!」 https://spacemarket.co.jp/archives/14703 ▼シェアリングエコノミー領域に関して 当社代表は300社以上が参画するシェアリングエコノミー協会(https://sharing-economy.jp/ja/)の代表理事も務めており、 当社はこの領域を牽引する存在として、政策提言や自治体との連携を通して、社会課題に向き合っています。 -「スペースマーケットと神戸市が事業連携協定を締結 飲食店の1席をテレワーク向けに1時間100円で貸出開始」https://spacemarket.co.jp/archives/15305

Why we do

「古民家での経営合宿」「一軒家でのYoutuberの撮影」「ライブ上映女子会」など、様々な使い方をされています!
ホストMeetupの様子(現在はオンライン開催)。全国のスペースのホストと一緒にサービスを盛り上げています。
VISION「チャレンジを生み出し、世の中を面白くする」 MISSION「スペースシェアをあたりまえに」 個人と個人をつなぐ新しいビジネスモデルであるシェアリングエコノミーが急速に発達する中、 私たちは、場所のシェアリングサービスを提供しています。 人々が何かをしようとするとき、そこにはかならず「場所」があります。私たちは、スペースシェアをあたりまえの選択肢にすることで人々の発想を広げ、多様なチャレンジを生み出し、世の中を面白くたいと考えています。 世の中の仕組みを変える、伸び続けるサービスに関わりたい、そんなあなたをお待ちしております!

How we do

年に一度の全社合宿。この時は廃校となった学校を貸し切って行いました!
定期的にオフサイトミーティングも実施。他部署とのプロジェクト連携もおこなっています。
◇風通しの良い、サービス愛に溢れた企業文化 部署や職種による垣根はなく、会社全体が穏やかに明るい雰囲気です。プロダクト、ビジネス、コーポレートと部門を問わず、メンバー全員がフラットな立場でプロダクトに関わっており、自由闊達にサービスについて議論ができる雰囲気を大切にしています。 ◇会社全体が一つのTEAM 年に一度の全社合宿や四半期ごとの表彰制度など、メンバー間のコミュニケーションやお互いに讃えあう文化を大切にし、会社全体が一つのチームとして働いています。 ◇大切にしている6つの Value <CHALLENGE>まずはやってみよう。すべてはチャレンジすることからはじまる。 <OWNERSHIP>すべてを自分事として、情熱と責任を持って最後までやり切ろう。 <PROFESSIONAL>常に本質を見極め、結果を出すことに執着しよう。 <SUCCESS>ホスト・ゲスト・地域社会・自身の成功にこだわり真の四方良しを実現しよう。 <TEAM>自分より優秀な人財を採用し、共に成長し、最高のチームを作ろう。 <CHARMING>素直・謙虚・笑顔を大切に、日々を楽しもう。 ◇働きやすい環境 フレックス制(技術部は裁量労働制)なので、ご家族との時間や個人の時間など自分のスタイルに合わせた働き方ができます。また、リモートワークがメインで週1〜2出社のハイブリッド勤務体制です。(緊急事態宣言中は出社制限しております。)