1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

『sotoshiru』チームはフォーマンセルのRPG!安定した守備の固さが大事です

スペースキーの小野です。アウトドアアプリ『sotoshiru』では、運営全体をサポートする「運営サポート」というポジションがあります。この度、海外留学による卒業のため、新規メンバーを募集!この仕事の楽しさ、魅力について、現職の榎本さんに聞きました。


榎本 華奈さん
DC本部 プロダクト開発部所属
2019年入社。『sotoshiru』の運用サポート全般を一手に引き受ける。趣味はライブ鑑賞とカフェ巡り。

スペースキーに入社するまで

-今日はよろしくお願いします!まず、スペースキーに応募した理由から聞かせてください。

留学を計画していたので、それまでの期間働ける会社を探しているところでスペースキーを見つけました。一番の理由はそこで、あとはアウトドアをメインにしている会社で興味をもったという感じでしょうか。(あんまり覚えてないです……。)

-いえ、大丈夫ですよ!アウトドアはそれまでしていたのですか?

応募した当時は、アウトドアは全然したことないと自覚していたんですが、入社してみて実はそんなことなかったなと(笑)。

スペースキーのみなさんのように、がっつりキャンプしたり登山したりすることはないんですが、ライトなことはしていました。主には登山ですね。小学生の頃に、富士山の見える山に登ったり、中学生の時には学校行事で筑波山への登山があったり。(『sotoshiru』に関わるようになって登山の知識が増えたことで、富士山の見える山=鎖場がある山だったと思い出しました。)普段の生活の中で特に意識することなく、身近な存在だったので、それがアウトドアという感覚がなかったんだと思います。そのおかげか、今はハードルを感じることなく筑波山に登れるという感じですね。

-たしかに、アウトドアの線引きは定義されてないですからね。入社前は、スペースキーにどのようなイメージを抱いていましたか?

それまでは学生で、バイトもライブやフェスのスタッフなどを経験した程度。今回、パソコンを使った仕事をするのが初めてだったので、そこに対する不安は少しありました。ただ、勉強したり新しい知識を学ぶことは好きなので、不安半分ワクワクも半分だったかなと。入社後もパソコン作業でそんなに難しいことを要求されることもなく、わからないことは気軽に聞ける環境だったので、当初の不安なイメージはすぐなくなったように思います。

入社後の仕事

-では入社後の業務について。具体的に業務には何があるのでしょうか?

アウトドアアプリ『sotoshiru』の運用サポートを担当しています。業務は基本的にデイリータスクがメインで、時間で区切って設定したりするなど、比較的決まった作業が多いのが特徴です。特に金曜は、土日分の設定もあるのでタスクが多くて忙しいんですね。一覧にしてみるとこんな感じです。

記事選定
記事ピン
SNS運用
お問合せ振り分け
お問い合わせ・レビュー集計
画像ピックアップ
土日分過去記事追加
クイズチェック
クイズ追加
Instagram運用
インスタ集計・ストーリー更新
ストーリーで投稿テーマ募集
休日分インスタ日時指定
ストーリーで投稿テーマ募集

-おお!結構多い!

「記事選定」は毎日自動で編成・公開される記事があるんですが、それを確認する作業です。情報が古くないか、画像に問題はないかなど、目視でチェックして確認。問題があれば修正して、きちんと公開できる状態にまでもっていく作業になります。


「記事ピン」は、ピンタレストの記事をピンしていく作業です。「SNS運用」は主にTwitterにいいねをする作業、「お問合せ」はいただいたお問合せメールに対して返信したり、対応をメンバーに振り分ける作業です。メール以外にも、アプリのレビューに対して返信したりもします。ユーザーさんとのコミュニケーションの作業になります。

「画像ピックアップ」は、ユーザーさんが投稿してくれるアウトドアスタイル写真の中から、1日1スタイルをピックアップしているのですが、そのピックアップの作業です。選ぶ基準はぱパッと見の印象と投稿コメントの両面で判断していまして、そこは私の独断で任せてもらっています!


「インスタ運用」は文字通り、画像選んで運用したり、ストーリーに投稿したりします。「インスタ集計」はPV、いいね数などを集計しまとめます。プロダクトオーナーの大前さんからも言われていることとして、いいねを求めすぎると内容が偏ってくるため、なるべく均等にいいねをもらえるようにバランスよくピックアップするように心掛けています。「ストーリーで投稿テーマ募集」は投稿テーマを公開するタイミングで、ストーリーに投稿をする作業。まずは見に来てもらうための広告をつくることが大事になってきます。読んでもらえるようになるべく情報少なくする、見やすくするなどの工夫をしています。
(sotoshiruのインスタグラムはこちら



「クイズチェック・クイズ追加」は、『sotoshiru』では毎日アウトドアに関するクイズを配信していまして、そのクイズのチェックをします。チームのメンバーが作ったものを、校閲的な観点でチェックしています。

-SNS運用に詳しくなれそう!その辺は役に立っていますか?

個人的にはインスタとかやらないので……(笑)。見る専門です。でも運用を通じて、SNSの裏側には詳しくなれたかなと思っています。

-1日のスケジュールなどはあるのですか?

基本的には上記のタスクを組み合わせながらスケジュールを立てています。チームのメンバーに確認を依頼するものもあるので、タイミングを見計らいながら「このタスクは〇曜日の〇時までに」となるべく設定しています。イレギュラーに発生する業務もありますが、基本的に相談ベースで依頼してくれるので無理なスケジュールで進むことはまずないですね。

-メンバーのタスクを見計らうって結構むずかしそうですが……。

タスク管理ツール(asana)を使ってみんなのタスクは一元で見えるようになっています。また、ツールを使いつつ全員で振り返りもするので、誰がいつ、何の作業をしているかは、比較的見えやすいですね。だからこそ、仕事を依頼されることも、こちらから聞いたり相談したりするのもしやすくて助かっています。チームは私を含めても4人なので、まだ把握しやすい規模感というのもあるかなと思います。

-業務を通じて身に付いたことは何でしょうか?

SNSの運用はとても勉強になったと感じています。こうやったら見てもらえるとか、今まで見る側だったので意識したこともなかったことを実践しながら学べたのは貴重な経験になりました。他社のアプリなどを使っていても、「こうやって通知を開かそうとしているんだ!」とか、今までとは違うことに気づけたりして楽しいですね。

スペースキーで働く魅力

-『sotoshiru』プロダクトチームはどのようなチームですか?

チームは4人で構成されているのですが、守備範囲が被っている部分がないので、みんなの役割が違うのが特徴です。私が入社した当初は『sotoshiru』オーナーの大前さんと2人だけのチームでした。そこからメンバーが増えていって、各自のタスクとしての責任はもちろんありますが、Wチェックできたりと連携できるようになったので業務は少し楽になったように感じています。

なので、チームをひと言で表すならば「RPG」ですかね。個々の役割がしっかり確立されていて、フォーマンセル(四人一組)のRPGという感じ。役割も能力も性格もみんな違う。でもそこがうまくかみ合って、ちょうどよいバランスを生んでいるなと。

-おもしろい表現ですね!正直に答えてもらいたいのですが、この仕事は楽しいですか?

楽しいです!毎日、たくさんの記事を目にすることができて、常に新しいことに触れられるので刺激も多いですね。アウトドア情報に興味を惹かれる人なら楽しめると思います!ただ、楽しい情報がいっぱいなので、オンオフの切り替えしながら楽しめるといいかと。それができないと仕事にならないと思います(笑)。

-たしかに~。逆に大変なことはありますか?

多くの情報を取り扱っているので、情報の信頼性をチェックするのは大変だと感じています。今公開してもいい情報なのかなど、『sotoshiru』の信用にも関わるので慎重にしなくてはいけないなと。また、運用面では設定を間違えると多くのユーザーさんにご迷惑をおかけしてしまうので、そこも慎重にしなくてはと考えています。設定で少しでも不安があれば確認を徹底するように、少し神経質なぐらいにやっています。

-スペースキーで働く良さって何でしたか?

私が入社した当時はチームがほんとに小さかったので(今でも小さいですが)、部署を越えていろいろな方に助けていただきましたね。なので、壁は感じず誰にでも気軽に相談できる環境があったので、そこは働きやすくて良い点だと思います。

今は在宅になって気軽に話す機会が少なくなってしまったので、(その頃と比べたら)少し相談しにくくなったかも。またチャット上だと、1回も話したことがない人にはやはり相談しにくいですよね。そういう点では、在宅は会話上での偶然の出会いやきっかけがなくてさみしいですね。

-このポジションは、どんな人に向いていると思いますか?

運営サポートは比較的タスクが決まっているので、モクモクと仕事をこなしたい人には向いているかもしれません。作業自体は同じですが、チェックする記事もピックアップする画像も違います。単純な作業と思わず、その中でも楽しさを見いだせる人がいいかもしれませんね。飽きてくると設定ミスにもつながるので、自分なりに作業効率をUPする工夫をしたりなど、できることはあるかと。与えられた守備範囲の中で、自分なりのやり方で責任を全うする想いも大事になってくるかなと思います。

-安定的にタスクをこなせる能力、大事ですね!では最後に、応募者へメッセージをお願いします!

パソコンの作業に不安があっても大丈夫です!(私もそうだったので。)アウトドアがものすごく好きじゃなくても、そこも大丈夫です。たくさんのアウトドア情報に触れながら、楽しく成長できる仕事ですよ。応募をお待ちしています~!

-ありがとうございました!留学がんばってー!

株式会社スペースキー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings