This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

▲コンシューマ事業 成長戦略
【広がる事業領域】 通信・セキュリティ・クラウド・AI・IoT・ロボット・フィンテック・シェアリング・モビリティ 通信キャリアとしてのネットワークやプラットフォームを生かし、さらなる成長につなげるため、グループ各社や出資先の有力企業との協働を通して、世界の最先端技術や新しいビジネスモデルを日本に導入・展開していきます。 新たにスタートした事業やサービスは日本だけにとどめることなく、積極的なグローバル化を推進。パートナー企業の海外進出サポートに加えて、ソフトバンク自身がサービス提供者として世界に挑んでいきます。

Why we do

【経営理念:情報革命で人々を幸せに】 ソフトバンクグループは、創業以来一貫して、情報革命を通じた人類と社会への貢献を推進してきました。 人々にとって幸せとは何か。 「愛し愛されること」「日々生きていること」「自己実現」「笑顔」、多くの答えがあると思いますが、幸せとは、感動することと同義であると考えます。ソフトバンクグループが、何のために事業をしているのか、何を成したいのかといえば、一人でも多くの人に喜びや感動を伝えたい、ということに尽きます。われわれの創業以来の志が、この理念に凝縮されているのです。 コンピューターのパフォーマンスが飛躍的に増大し、超知性のコンピューターすら使いこなせる、今後人類が迎えるそうした情報のビッグバン「情報革命」の無限のパワーを、人々の幸福のために正しく発展させていくこと。今後もこの志を原動力に、ソフトバンクグループは成長を続けていきます。 【Beyond Carirer戦略】 ソフトバンク株式会社は、ソフトバンクグループの中心的役割を担う企業として、情報革命の新たなステージに向けた挑戦を続けています。 国内外のグループ各社との事業シナジーを追求しながら、通信キャリア(事業者)として培った通信ネットワークを基盤にAI・IoT・ロボットなどの最先端技術を融合させ、機動的に事業を展開。従来の通信事業のビジネスモデルを超え、幅広い産業分野において革新的なサービスを提供し、さらなる成長を目指します。

How we do

【事業を支える先端技術】 5G・AI・IoT・自動運転・BigData・AR/VR/MR・ロボット 高速大容量、多接続、低遅延の通信により、さまざまな産業を革新するといわれている次世代通信技術「5G」。 5Gの導入によって、人と人だけでなく、あらゆるモノとモノがつながるIoT時代が本格的に到来します。IoTが生み出すビッグデータ、そして目覚ましい進化を遂げるAIの普及によって、人々の暮らしが劇的に変わる時代。先端技術を用いた新たなサービス・ソリューションの実現に向け、さらなる技術開発に取り組んでいます。