1
/
5

【入社2週間で実際にどんな仕事をしているのか?】SoLaboに最近入社した方にインタビューしてみました!

こんにちは!SoLaboの村山です。

入社してから実際にどのような仕事を任せてもらえるのか、

どのように新しい環境に慣れていくのか、

今回は異業界から2週間前に転職されて来られた新入社員のおふたりに、入社してからのお話を聞いてみました!

●写真左:水上さん  デジタルマーケティング事業部

●写真右:安達さん  融資支援事業部


―現在はどのような業務をされているんですか?

水:自社メディアのライターをしています。現在は3つのメディアを担当しています。先輩に修正していただきながら記事を作成していて、今後、入稿まで到達できるよう頑張りたいです。
安:入社後に1週間の座学研修を経て、現在は仕業提携を提案するために、クライアント獲得のため架電をしたり、先輩の商談に同席して勉強を重ねています。


―SoLaboを選んだ理由は?

水:面談で、ふわっとしていた自分のやりたいことが大石田さんと田原さんとお話するなかで明確にでき、ここでやりたいことを実現したいと思えたからです。
安:前職でも営業を経験していましたが、コンサルタントとしてクライアントに相談をいただいたりアドバイスができるようになりたいと思っていたところ、SoLaboと出会えました。面談でお話を伺う中で、事業に透明性があり、入社前から何をしている会社なのかイメージがしやすいことが印象的で入社したいと思いました。


―入社されて2週間ですが、驚いたことなどあれば教えてください。

水:驚きがたくさんあります!まず、オフィスがすごく綺麗なことに衝撃を受けました。あとは、人との距離の近さを感じています。田原さんや大石田さんが近い!!前職では社長と近くで働く機会なんてなかったです。
他にも目標にしたい先輩方にたくさん出会えて、かつ近くで働けることが嬉しいです。また自分が所属する部署だけではなく他の部署の方とも連携が取りやすいですし、他の部署の方が何をしているのかが聞こえてくるので組織の一体感を感じられます。
安:人が近い点は私も感じました。前職は個人プレーが多く、周りをあまり気にしなくても問題なかったのですが、良い意味でここでは自分から周りに声をかけていかないと、なりたい姿に近づけないし自らの成長が進められない。いち早く、仕事を任せてもらえたり頼られる存在になるために、自発的にどんどん動けるこの環境に身を置けていることがすごく嬉しいです。



―業務に挑戦される中で嬉しかったことはありますか?

水:(コロナに配慮し対策したうえで小規模で)歓迎会を開いてくれて心遣いが嬉しかったです。
日々、自分のできることが一つ一つ増えて嬉しさを感じています。先輩方が親切に教えてくださり、知識も増えてきて嬉しいです。その中でも構成案の作成で、初めてOKをもらえた瞬間は嬉しかったですね。
安:私も歓迎会は大変嬉しかったです。ありがとうございました。私は初めて士業提携の契約が締結した瞬間が嬉しかったです。契約時に先生から「安達さんだから電話を切らずに話を聞こうと思ったんだよ」と言われ、めちゃくちゃ嬉しかったです。

入社されて2週間ですが、前職での経験を活かしたり、また新しい業務に挑戦したりと試行錯誤する中、いち早く会社に貢献したいと奮闘されている姿が素敵でした。

休日には、SoLaboのYouTubeなど、田原さんの動画を観ることにはまっているそうです♪

勉強熱心なお二人にこれからも要注目です!!!


一緒に働く仲間、募集中です!! 


SoLaboでは社員として一緒に働いてくださる方を募集しております。

エンジニア・ライター・営業など色んな選択肢があるので、ご興味がある方は是非一度お話を聞いてみてください。

お会いできる日を楽しみにしております!

株式会社SoLabo's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more