1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

SoLaboで松浦さんが実現したいこととは?

今回はSoLaboで架電を担当している松浦さんに「SoLaboに入った理由と今後の目標」を聞いてみました!


私のやりたいことは

「本来はもっと評価されてもいいのに、評価されていない人や物を評価されるようにすること」です。

株式会社SoLaboは事業性の融資を受けるためのサポートをしている会社です。

SoLaboでは「本来であれば評価され、融資を受けることが出来る方」をサポートし、融資の成功確率を上げるお手伝いをしています。

そういった点で、会社の方向性と自身の方向性が合っていたというところがSoLaboに入った理由になります。

「関わる経営者全てに感謝される」

これがSoLaboの目標であります。

それは、「どうしたら関わる経営者全てに感謝されるのか?」という事を考えることになります。

経営者の方は考えるべきことがいっぱいで、問題を抱えていないという方は、ほとんどいないのではないかと思います。

そこの問題解決をすることが、SoLaboの存在意義であるかと私は考えています。

経営者のサポートをしている会社は山の数ほどあるかと思いますが、全ての問題を認識できているのでしょうか? 解消できているのでしょうか?

実態としては、まだまだ解決すべき点が多くあるのではないでしょうか? 

その点が今後のSoLaboの伸び代であり、存在意義であると私は考えています。

「関わる会社の評価をどのようにして上げていくか?」

やり方は1つではないと思います。

新規事業の立案、実行を通して、SoLaboや、関係する経営者の役に立てるように頑張っていきたいと思います。


松浦さんありがとうございました!普段一緒に働いていても仕事への想いは中々聞くことがないので、新鮮でいいですね。SoLaboをもっと多くの人に知っていただき、たくさんの経営者をサポート出来るよう、わたしも発信していきたいと改めて思いました!

株式会社SoLabo's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more