This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Experiment. Fail. Learn. Repeat.

株式会社スナックミーに入る前

大学に入るまではコンピュータに触ったことはほぼなく、まさか自分が将来エンジニアになるとは思ってもいませんでした。大学1年の時にプログラミングの授業を受けてみたらとても楽しくて、思い切ってコンピューターサイエンスを専攻しようと決めました。(今ではその時の自分の決断に感謝です。)

在学中はブログサイトを作ったりするのが楽しくて、webに関わる仕事がしたいと考えていたところ、有難い事に求人検索エンジンのスタートアップでフルスタックエンジニアとしてweb制作に関われる事が出来ました。スタートアップならではの”なんでもやるカルチャー”で、自分もこうなりたいな、と思えるメンターとも出会えて、スキルアップをさせてもらいました。(今の自分はその頃のメンターさんより経験年数は多くなりましたが、追いつけているのかな、なんて考える時があります。)ここではLAMPスタックでフロントのアップリケーションを作ったり、Webクローラでの求人情報の収集・管理などをしていました。プロダクトの色々なパーツを触っていく中で、javascriptやcssを触っている時が一番楽しくて、もっとフロントにフォーカスして行きたいと思う様になり、フロントエンドエンジニアとしての転職を決めました。

規模感や責任感、スピード感などスタートアップのカルチャーが好きで、次に働くところもスタートアップで、と決めていました。転職先はヘルシースナックの定期購買をやっている会社で、まずはサイト全体のリデザインとmobile webの導入に携わり、UXの向上に努めました。その頃はまだ規模が小さかった事もあり、フロント周りはすべて任せてもらって、”失敗から色々学んで進んでいこう!”という空気の下で色々とやらせてもらいました。

スナックミーにジョインした経緯

アメリカに住んでいた頃は、ヘルシー/ギルトフリースナックは簡単に手に入り、日本に帰ってきてからは食に関して"カルチャーショック"がありました。特に子供に食べさせたいと思えるお菓子の少なさ。。。色々な添加物が入っていないものを探すのに苦労していた頃、スナックミーに出会いました。探していたのはこれだ!と思った事や、以前働いていた会社がヘルシースナックの定期購買をやっていた事などに縁を感じて、私もヘルシースナック・ギルトスリースナックを広める事に携わりたい!と思いジョインさせてもらいました。

現在はJavascriptを書く毎日です。ユーザーが使い易いUI/UXを心がけてReactでフロント周りを作っていて、ちょっとしたアニメーションをcssで書いたりするのが好きです。

株式会社スナックミーについて

サービスを開始してからまだ一年ちょっとという事もあり、スピード感があるのでInitiativeとMotivationがある人には魅力のある会社だと思います。スナックミーが成長過程にある今、チームの一員としてサービスの向上・ギルトフリースナックを身近にするというミッションに携われている事にやりがいを感じています。役職や部署に関わらず、日々議論を交わしていて、とてもフラットでオープンな職場と感じています。

今後どういうことをしていきたいか

ワクワクしてもらえる様なサービス、より良いUXを作っていきたいです!

株式会社スナックミー's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings