1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

隅田川、おやつ、snaq.meとの出会い。

はじめまして。スナックミーでカスタマーサポートを担当している鈴木です。
入社して2ヶ月が過ぎ、隅田川を眺めながらこの記事を書いています。今日は初登場なので、簡単な自己紹介と転職のきっかけ、スナックミーの印象などを書いていこうと思います。

わたしはこれまでの社会人生活の多くをCSとして過ごしてきました。
お褒めの声もお叱りの声も含め、ユーザーさんは、自分が見えていなかった側面を見せてくれ、思ってもみなかった考え方を教えてくれます。そして、自分の提案や行動で喜んでいただけたときには大きなやりがいをもたらしてくれます。始めこそ会社都合で入ったCSですが、今では自ら選んで取り組むくらいに大好きな仕事です。
ただ、仕事と割り切って嘘をついたり、演技をしたりすることが苦痛なので、自分自身が心からいい!と思えるプロダクトでないとサポートするのは難しいです。また、自分の時間を使って働いているので、仕事を通じて成長を感じたいし、周りの人ともうまくやっていきたいし、やりたいことができる環境でないと続けるのは難しいとも思っています。
そんなモヤモヤが生まれて転職活動をしている中、偶然スナックミーの存在を知りました。

当時は”スナックミー”という言葉を聞いたことがなく「何の会社なんだろう?」と思ってコーポレートサイトやプロダクトサイトを見ているうちにぼんやりと「なんとなく面白そう」と思い、とりあえずおやつボックスの定期便を申し込んでみました。数日のうちに届いたおやつはひと目見て可愛く、どれも美味しく「ちょっと話を聞きに行ってみようかな」と思い、面談をオファーしました。

話を聞きに行き「ここでならこのモヤモヤも解消されて、楽しく仕事ができそうな気がする!」と思い、縁もあって採用してもらえることになりました。

今は新しいCSツールの導入をしながら、日々の業務フローを整備しています。目先の課題を改善することが最優先ですが、これが終わったら次はこれをやりたい!と思うようなアイデアもたどんどん湧いてきて、楽しくやりがいを持って仕事ができています。

周りの人達もとても親切で、自由な風土もありのびのびと、でも自分の意見をしっかりと聞いてくれる場があり、窮屈な思いをすることなく、だけど一人ひとりが自立していて、会社やプロダクトへの想いが感じられ、部署は違えど一丸となって働いている感じがとても好きです。

きっかけはどんなに些細なことでも大丈夫です。ちょっと気になるな、と思った方はぜひオフィスに来てみてください!

株式会社スナックミー's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more