This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

snaq.me Engineer meetup 8/28(wed)開催決定! CTO・三好にインタビュー

みなさん、こんにちは!
株式会社スナックミー:マーケティング担当の地曵(じびき)です。

弊社、株式会社スナックミーは、サブスクリプションモデル(定期購入)のおやつBOX「snaq.me(スナックミー)」等を運営し、ネット発の食品ブランドとなることを目指しています。

単におやつを定期的にお届けするのではなく
・スマホと連動し、お客様からの評価情報などを元に、それぞれのお客様にパーソナライズして最適なおやつの詰合せをお届けする
・オンライン発ブランドとして、データを活用してオリジナル商品を中心に取り扱っている
ということが特長です。

食品業界は非常に古い業界ですが、ネットを活用することで新しいモデルの食品メーカーを創ろうとしている会社のため・・・「エンジニア」の活躍がとにかく大切な会社となっています。

とはいえ「どんな社風なのか」「どんな人が働いているのか」なかなか見えにくいということが現状😢 

そこでCTO:三好隼人(ミヨシハヤト)にインタビューをしてきました! 最後には8/28(水)開催の、meetupのお知らせもありますので、少し長くなりますが・・・最後まで読んで頂けると嬉しいです。


(CTO:三好(みよし) トライアスロン・マラソンなど身体を鍛えることが好きです)

・スナックミーで今担当している業務を教えてください

『現在はサーバーサイド全般+エンジニアチーム全体のサポートを行っています。
日々の業務としては、API / 社内システム(ユーザー/新商品/在庫/決済/出荷管理 )/ アーキテクト / 分析などバックエンド側が多いです。』

・エンジニアを目指したきっかけは何でしょうか?


『大学で建築学科に入り「建築界隈を変えたい」と考えることが多くなりました。
しかし、事業案はなかったため、建築で新しいことをしている会社を探し、当時知れ渡っていたリノベーションを手がけるベンチャーの会社に入社しました。
様々なことを経験させていただく中で「アイディアを自らで形にできるようになりたい」と思うようになり、エンジニアの道を志しました。』

・スナックミーへのjoinの決め手を教えてください。

『社会人になり、出会ったビジネスマンの中で1番尊敬している代表の服部に対する信頼のみで、創業メンバーとしてスナックミー社を一緒に立ち上げることを決めました。
事業内容というよりも”世の中の先を見通す力”に長けた「服部と一緒に仕事がしたい」と思ったことが大きいです。』

(逆に服部が僕をどう見ていたかは気になるところですね笑

・スナックミーローンチ後、仕事への向き合い方に変化はありましたか?


『会社の方針に自分が沿っていったところが大きいのですが

①最初の段階で作り込ま「すぎず」とにかく早く成果物を出し、そこからFBを受け改善することを意識しています。
(スナックミーは想定以上にお客様からのFBがあり、かつサービスを大切にしてくれるユーザーさんが多いため、声の中に開発のヒントが無数にあるため)

②途中経過を常に共有する
UI /UXが決まっていない中開発していくので、仕様の認識は実際に作った方が早いことに加え、途中経過を見せることで認識の齟齬が無くなり、起動修正もしやすいことが多いため。

また、バッグエンド側としては、機能をつけすぎないことなど「エゴのこだわりを捨てる」ことをメンタル面としては常に意識しています。』


(ユーザーさんから直接お声を頂く機会も大切にしています)

・CTOとして意識して働いているところは?

『開発にやりがいを持って働いてもらうこと」ですね。
エンジニアは、時々、作業(issueの修正など)をする時間が続くこともあります。その状態が続くとモチベーションが下がり、柔軟な発想が出にくくなることが自分自身にあります。

そのため私の中でざっくりとした仕様を作り共有し、細かな部分はメンバーに一存し、作業にならないよう、楽しく取り組んでいく環境ができるよう心がけています。』

・スナックミーに感じる働きやすさはどこにありますか?

①年齢・職歴関係なく、みんながフラットな関係であること

②やりたいことは比較的言いやすい環境で、実践しやすい環境であること

・エンジニアとしての働き方で、今後改善していきたいポイントは?

『エンジニアチームとしては、ポジション関係なくフォローしあえる関係をどんどん強くしていきたいです。会社全体としても、同様です。

サービスとしては、スナックミーとして「おやつを楽しむ」「好きなおやつと出会える」ということが良さだと思いますが「おやつのサービス化」を行い、よりテクノロジーを駆使しファンになってもらうための試みを続けていきたいです。
具体的には、パーソナライズの強化/新商品開発にもよりシステムが介在するところを多く/冊子の内容にもテクノロジー要素を入れたり・・・などなどやりたいことはたくさんあります。』

・どんな人と一緒に働きたいですか?


①新しい技術を楽しんで追求できる人

②能動的に課題を咀嚼しながら、前進できる人

③何かひとつ、自信がある人(JS/Rubyなど、負けない特技がある人)

・(突然ですが会社として、技術的にこんなサポートがあります)

①勉強会代・書籍代、会社が負担しています

②ディスプレイも会社で用意しています

③好きな時間に、お昼寝できます

④awsのカンファレンスに参加できます

⑤育休・産休を使った社員が2人いるので、制度としてご活用ください


(僕はモニターは使わない派です。昼寝は毎日する派です)

・最後にメッセージをどうぞ


リアルプロダクトを扱っているので、オンラインだけで完結しないからこその「よさ」「強み」があり、このプロダクトだからこそ描ける成長があると信じています。
また、会社のイメージとして「おやつがおいしい」「サブスクの体験」などが先行していますが、エンジニアも活躍できる領域は広くあります。
具体的には、商品開発の質の向上/製造ラインの向上/パーソナライズの精度向上/ABテストの基盤強化などなど・・・まだまだ会社として発展途上なので、一緒に成長の未来を描いていけるような人と一緒に働く事ができたら嬉しいです。
また、awsなど最新技術を常に追っているので、積極的に使っていき、チャレンジしたい人も働きやすいかな、と思います。(登壇などの機会も頂けることも増えてきました、無理強いはしません!)


(スタートアップで唯一2年連続でaws summitに登壇しましたが、無理強いはしません)

そして何よりスタートアップなので、日々「ハプニング」が起こることもあります。そんな様々な出来事も一緒に楽しんでいける方だと、スナックミーでは働きやすいかと。

まずは、8/28(水) meet upで皆様にお会いできますことを楽しみにしています。
おやつをたくさん用意してお待ちしておりますので、カジュアルにお話ししましょう!

イベント詳細はこちらから>>

https://connpass.com/event/138761/

株式会社スナックミー's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings