This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Break The ROCK

こんにちは!

株式会社SMILE CREAT GROUPの松澤です。


弊社には毎年理念研修合宿というものがこの時期に開催されます。

今年は10月の上旬から中旬にかけて開催されました。

毎年違う場所で開催され、今年は東京奥多摩に行ってきました!

自然の力ってすごいですね。

普段の疲れから一気に解放され、リフレッシュ出来ました。


普段と違う環境で研修を行うのも、新鮮でとても楽しいです。

研修では会社の理念や自分の在り方について考え、共有し、発表するのですが

今年はワークの一環で「ブレイク ザ・ロック」というものを行いました。

これは弊社社長の考案ワークで

生きていく中で当たり前と思っていることに対して

「なぜ」という疑問を持つ練習をするものです。

例えば

「なぜ犬は喋れないのか」

「なぜ人は働くのか」

といったように、常識・一般的といわれるものに何でも何で?何で?と

自分から問い詰めます。

そこから

「なぜ犬は喋れないのか」→「犬と喋れたらいいのに」→「IT技術で話せないのか」

というように、疑問を解消する考えを導き出していきます。


これが一体何になるのかというと

「アイデア」を生み出す力となります。

当たり前の「なぜ」を打開するためには「どうすればいいのか」考え

打開策を導き出すことによって

当たり前を覆す、飛び抜けたアイデアが生まれてきます。


それはもしかしたら、飛び抜けすぎていて実現不可能なものかもしれません。

しかし、すべてを実現できなかったとしても

一部は実現可能かもしれない。

そしてそのアイデアは人々の生活を豊かにし

笑顔を生み出す力があるはずです。


アイデア・ものを生み出すには

ただ「何かないか」と考えるのではなく

常に「疑問を持ち続ける」ことが大切なんだと

この研修で私は学びました。


生きていく中で「当たり前」「常識」という考えが

頭の中に常にあることで我々の頭は「岩」のように

固くなってしまいます

それを柔らかく栄養豊富な土にするためには

常識に囚われず、疑問を持ち続けること。

そしてそれを習慣づけることなのだなと思います。

また、そうすることで今までの自分が見ていた世界が一変する。

そんな気がします。


今目の前にあるPCやスマートフォンも

きっと常識に疑問を持つことで生み出された産物なのでしょうね。


長文失礼致しました。

(ちなみに私は「何でいい子でいなきゃいけないのか」と考えていました)


では、、よい週末を

株式会社SMILE CREATE GROUP's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon