1
/
5

“ 挑戦×価値創造の実現が出来ると感じたこと” 私がスマートバリューに入社した理由#6

スマートバリューで働くメンバーを紹介する「SVパーソン」。

2020年新卒、最後の紹介はモビリティ部門で輝く高田さんへ話を伺いました!

高田 沙羅(たかだ さら) 2020年4月入社 兵庫県出身・23歳
モビリティ・サービス事業部門において、営業に従事。
趣味は旅行とオリジナルの音楽プレイリストをつくること。

まずは自己紹介をお願いします!

はじめまして、高田沙羅です。大学は同志社大学グローバル地域文化学部アジア・太平洋コース出身です。言語のほかに、地域情勢とか文化、歴史、宗教、人種などを学ぶことに特に注力をおいた学部です。すごく真面目そうな学部かと思われるかもしれないですが、ヒップホップの歴史とか、韓国の美容社会をテーマにした論文を扱ったり、世界に関することならなんでも勉強してOKといった自由な学部でした。

学部がこんな感じなので、まわりは社交的な友達が多かったです。私もおそらくうまく混ざれてたとは思ってます(笑)

どんな学生生活を送っていましたか?

学生時代は、勉強面では中国語の習得に力をいれました。もともと、中国人観光客が何を話しているのか理解できるようになりたいなと思って勉強しはじめたのがきっかけですが、中国語検定で5級を取得したり(最高が6級)、2年の夏には上海でインターンシップに参加したりして、なんとか少しは身についたかなと思っています。

それ以外の面では、旅行にひたすら行っていたと思います、、グローバル系の学部だったので、周りにも海外志向の友達が多かったのですが、それにつられて私もアジア中心に15か国ほど旅行に行っていました。パスポートの欄がぜんぶ埋まるほどで、いろんな人に驚かれていました(笑)

就活にはいつ頃から取り組みましたか?どんなことに取り組みましたか?

本格的に始めたのは、大学3年の秋からです。

業界を絞らないほうがいいと先輩に言われていたので、

①いろいろな業界の説明会、インターンシップに参加する

②気になった業界、会社をピックアップする

③冬のインターンシップに参加

④インターンから選考を進める

という流れで就活をしました。それプラスで大手企業の説明会、選考も同時に進めていました。

その中で意識していたのは、会社の雰囲気や自分がその中で感じ取ったことなどをまとめてメモすることです。そうすることで後から会社をピックアップするときに役立ちました。あとはグループディスカッションなどで、自分以外の学生の良い面を見つけたら、自分も真似できるように、メモを残していました。

就職活動で最も苦しかったことは?

初めのほうは相談できる相手がいることに気づいておらず、一人で抱え込んでいたことです。面接が苦手な方で、どうすればいいのか一人で悩んでいました。もともと性格はポジティブで、ネガティブになることはほとんどないのですが、うまくいかないことが続くと不安になったり、焦りもありました。

気分転換に友達と電話をしたのですが、友人は思った以上に自分のことをよく知っていて、たくさんのヒントとアドバイス、励ましをくれました。それからは空いている時間があれば集まって面接練習をお互いして、サポートしあっていました。苦しいときこそ人に頼る、自分の心得になりました!

スマートバリューへ応募しようと思ったきっかけを教えてください。

スマートバリューは、リクナビを通して見つけました。業界を絞っていない段階で、なんとなく面白そうだから、という理由でIT業界を探していたことがきっかけです。

新しい物好きな自分としては、歴史があって東証一部に上場しているという安定感の一方、ベンチャー企業のようなチャレンジ精神で、どんどん新しいことに挑戦する会社ということに興味がありました。興味範囲ではありましたが、迷わずインターンシップに参加し、社長から直々にお話を伺ううちに、「ただ利益のためだけに働くのではなく、社会に価値を生み出すために働く」ということが自分にとってとても意味のある事だと思い、選考を受け続けました。

スマートバリューへ入社した決め手は?

この会社であれば、自分の仕事や挑戦が必ず社会に良い影響をもたらすと確信できたからです。大手で選考を進めていた企業もありましたが、その時も「自分が満足するまで最後までやりきってほしい」と背中を押していただきました。

返事を催促することが普通である中で、そのような温かみのある言葉を頂き、スマートバリューに決めるときも、「迷わずにここにしよう!」と決心することができました。

あとは、説明会のときにもすでに感じていたことなのですが、新しいことに挑戦することに厭わない社風、社員がみんな同じベクトルをもって働いていることは、自分が大切にしている軸と重複することだったので、スマートバリューへの入社を決めました。

入社するまでに学生時代にしておいた方が良かったと感じること

社会人になって、そしてこの会社に入って一番よく思うのは、「まずは自分で考えて動いてみる」ということです。入社当時にも結構言われていたことなんですが、何も考えずに質問・相談したり、先輩に言われるがまま動いたりするのと、自分で「こういうニーズがあるお客様やからこのデータをつかってこう持っていくよ」というストーリーをつくって相談するのとでは先輩の反応も全然ちがうので、、、(笑)
まだまだ私もここは課題かなと思ってます。

これからのキャリアで挑戦したいことを教えてください

まずは営業として、しっかりと数字をとれるように、会社の戦力となることが第一だと考えています。その上で、経験値や能力を高め、チームを引っ張っていけるような立場を担っていくことが直近の目標です。

将来の挑戦としては、営業以外の仕事にもチャレンジできたらと思います。
営業一本で貫くよりも、飽き性な私にとっては様々な業種を得ることのほうが向いている気がするので、、、(笑)ただどんな現場であっても、現状に満足せず、新しいものを求め続ける姿勢を大切にしたいです。

最後に、先輩として就活生に向けて何かメッセージをお願いします!

就活は不安なことや辛いことがたくさんあると思います。私自身もつらくて嫌になったことが何度もあります。それでも、長所がない人なんか絶対にいません。自分にはこんなにもいいところがあるのだということをどんどんアピールしてみてください。

そしてもう1つ、最後までやりきるまでしっかり就活を続けたほうがいいと思います。スマートバリューの人事の方の言葉もあり、私も自分が納得するまで就活を続けることができました。私も新入社員として精一杯奮闘しております。一緒に頑張りましょう!


次回からは2021年度の新卒を紹介します!\(^o^)/

株式会社スマートバリュー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings