1
/
5

“ IoTを追求したい”私がスマートバリューに入社した理由#3

スマートバリューで働くメンバーを紹介する「SVパーソン」。
2020新卒第3弾の今回は、新入社員1年目で奮闘する三原さんへ話を伺いました!

三原 諒真(みはら りょうま) 2020年4月入社 福岡県出身・23歳
サービス開発部門において、エンジニアとして従事。趣味はサッカー観戦。

まずは自己紹介をお願いします!

福岡県出身で、近畿大学情報学科を卒業しました。小、中、高でサッカーをやっていましたが、今はサッカーの試合を見るほうが好きです。約9年間サッカーをしてきたおかげで体を動かすこと、健康意識、忍耐力、規律を守ることには自信があります。

開発を行いたい理由としては、元々モノを作るのが好きなのとITが今の時代のトレンドということもありSEを目指し就職活動を行い、スマートバリューに入社いたしました。

どんな学生生活を送っていましたか?

高校生までは、部活をとりあえず頑張っていました。それは、サッカーをするのが楽しかったことと上手くなりたかったという思いがあったからですが、勉強なんて全くやってなかったので一年間浪人することになりました。それも自分の精神力を成長させるいい機会だったかと思います。

大学生の時に一番頑張ったのは、研究です。研究テーマに対する知識が一切無かったので、研究のスタートラインに立つまで、また立ってからも勉強しましたし、色々悩みました。幸いにも大学を卒業することはできましたが、技術への勉強方法、思考を身に付けることができたと感じます。

就活にはいつ頃から、どんなことに取り組みましたか?

3年の夏にいろいろな企業のインターンシップに参加したのが始まりです。友達の間で、「そろそろ就活だ」みたいな雰囲気があって、そこから合同説明会などイベントに参加し始めるのが普通かもしれません。自分はその流れでした。最初は、就活がどんなものかわからない、とりあえず面接があるんだろうな的な、ふわっとしたイメージしかなかったので、まずは、学内のキャリアセンター主催の就職活動セミナーやキャリアセンターの人に話を聞くことから始めましたが、それでも企業によって採用方法がバラバラなので、自分の目指す企業の採用方法を調べてそれを対策するのが一番かと思います。

スマートバリューへ応募しようと思ったきかっけを教えてください。

自分が就職活動をするにあたり、何をやりたいかやどういう仕事が自分にあっているのかがわからなかったので、とりあえず、せっかくなので情報学科で学んだことを生かしたいと考えました。スマートバリューとの出会いは、リクナビの合同説明会でスマートバリューを見つけて、そこで話を聞いたのが最初です。そして、インターンシップに参加、企業説明会を受け、応募という流れでしたが、企業説明を受けたとき、最初は、自治体向けの仕事、車に取り付ける車載機を活用したサービスの開発など、正直珍しいことやっているなあと感じました。しかし、自分の中で、それらの仕事に興味や関心が出てきて、どんな風にやっているんだろうと知りたいと思ったのがきっかけです。

スマートバリューへ入社した決め手は?

就活の最初は、ふんわりと開発のことやりたいなあとしか考えていなくて具体的な仕事への関心が無かったので、とりあえずIT系の企業に入りたいなとは思っていました。しかし、それだけでは、IT系の仕事をしたいというにも少し弱いし、自分の決心にも隙間や揺らぎがでてくるかもしれないように思えたので、何かもう一段階上の具体的な自分が勉強してきたことを生かせる仕事がないかと考えました。ですので、研究でIoT系のことをやっていたので、少しぐらいだったらその知識はあると自信が持てたので、就職活動ではそこをアピールしました。自分は一般的な就活生と比べておそらく、受けた企業の数が少なく、内定も少ないので、その中でIoTに関して事業を行っているのがスマートバリューだったので、スマートバリューに決めました。

入社するまでに学生時代にしておいた方が良かったと感じること

学校で自主的にプログラミングの勉強をしている方限定にはなってしまいますが、フレームワークの勉強もすると良いのかなと感じます。授業等でフレームワークを使った開発っておそらくやらないと思うので、何か自主的にシステムを作ってみる、またはその概念だけでも知っておくと仕事で扱う時にある程度はその知識が役に立つと思います。
勉強不足なだけかもしれませんが、自分はフレームワークの概念すら知らなかったので、学生のときに知っておくべきだったなと少し後悔しています。



これからのキャリアで挑戦したいことを教えてください

自分はSEとして入社しましたので、最初はSEとしての仕事の小さな業務からしっかりこなすこと、そのひとつひとつが挑戦だと考えています。それらが積み重なって、いずれは案件に関わる大きな仕事をやってみたいと思っています。

最後に、先輩として就活生に向けて何かメッセージをお願いします!

一言で言うと、悔いが残らないように楽しんで就職活動をしてほしい、です。就職活動をどうしても自分や他人の嫌なところが目に付いたりして、どうしてもきついなとか、辛いとか、マイナスの感情の方が目立つかと思いますが、そこの考え方を切り替えて、自分のやりたいことを探すものだと思って欲しいです。
この会社こんなことやってるんだとか、自分こっちの仕事の方がやりたい、向いているなとか、いろいろな業界、企業に視野を広げて、自分の関心や興味を広げてほしい、将来働く自分を想像して、早く働きたいなとワクワクしてほしいです。ただ、それでも面接や筆記試験などは通過しなけばいけない部分なので、足を動かして数多くの企業の採用活動を受けることをおすすめします。



株式会社スマートバリュー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more