This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

SDGsインターンシップ開催!!【スマートブルー株式会社】

8月19から20日、スマートブルー静岡オフィスにて2日間のインターンシップを開催いたしました。

SDGsに関するインターンシップはスマートブルーでも以前から行ってはいましたが、今回は思い切って『SDGs18の目標を考える』というテーマで、本来17の目標であるSDGsにさらにプラスもう一つの目標を考えるという課題に4名の学生さんで取り組んでいただきました。

SDGs17の目標というのは、国連で有識者が膨大な時間をかけて絞りに絞った項目ですので、準備段階では「たったの2日間、それも学生が」さらにもう一つ目標を考えるという難題に挑戦できるのか不安もありました。

そして、迎えたインターンシップ初日。

序盤は『SDGs2030ゲーム』をとおして、楽しくSDGsについて学んでもらいました。

既に何度か参加経験のある社員も一緒に参加することで、スマートブルーという企業がどういった意識を持ってSDGsに取り組んでいるのかを知ってもらえる機会になったかと思います。

ゲーム終了後には、ファシリテーターを務めた代表から振り返りがありSDGsとは「多面的な捉え方ができるものである」ということや「自分の身の周りのことがどのようにSDGsに関わっているのか?」というお話があり、学生さんたちにとってSDGsに関する理解の幅の広がりを感じた時間となりました。


今回のインターンの目玉『SDGs18の目標を考える』企画立案は初日の午後から開始。

ゲームで学んだ知識や考え方をもとにディスカッションを進めていこうにも、テーマの難しさや参加学生さんが大学3年生でまだこうしたディスカッションの経験が少ないといったことから、なかなか活発なディスカッションには至りませんでした。

企画がまとまらないまま時間だけが過ぎていき、初日はこれといった方向性が定まらず終了。

学生さんはみんな不完全燃焼といった感じで、思うように企画が進まない現状への危機感などが表情から窺えました。


そんな苦難の初日を終えて、迎えた2日目。

集合してすぐに行ったのが、前日の反省を振り返ったミーティング。


みんなの意見を聞いていると、共通して出てくるのが「思考が凝り固まってしまっていた」という声。

SDGsの新たな目標というと、環境問題や社会問題などの既にある目標で足りていないものを考えなければという固定観念にとらわれてしまっていたのだそうです。

たしかに、このお題を出されたら誰でもそんな風に思ってしまうかも…

これは一度、みんなの思考を柔らかくする必要があるということで、もうひとつのSDGsにまつわるゲーム『Xゲーム』をみんなで遊びました。


このゲームは自由な発想が求められる内容となっていて、学生視点ならではのおもしろい発想がどんどん出てきて非常に盛り上がりました。

このゲームのおかげか、昨日はほとんど進まなかったディスカッションが嘘のように活発な意見が飛び交う素晴らしいディスカッションになりました。


昨日はほとんど何も進まなかった状態から一転、猛スピードで企画が進んでいき、初日とは全く違う発想から『幸福度』という観点に着目して企画を見事に仕上げていってくれました。

最後は、スマートブルーの役員に対してのプレゼンでした。


本人たちは初日にうまく企画を組み立てられなかったということで、スライドづくりには満足できていなかったようですが、役員の評価は上々でSDGsの18の目標を考えるにあたって、常識的な視点から見ると従来のものと類似した結論になってしまいがちなものを、全く異なる観点から企画をつくったことで、素晴らしいプレゼンテーションとしての評価を受けました。

非常に濃い2日間を過ごし、学生さんの目覚ましい成長を目の当たりにすることができて、今回のインターンシップを企画した私たちイノベーションチームにとっても非常にうれしい経験をすることができ、素晴らしいインターンシップになりました!

まだまだインターンシップは前半戦、
今後も参加してくれる学生さんにとって成長できる場をつくっていけるよう、努力していきます!

スマートブルー株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more