1
/
5

元公務員の私が感じたサイトエンジンの魅力

こんにちは、サイトエンジンの浅井です。

サイトエンジンに就職して4か月が経ち、業務にも少しずつ慣れてきました。

今回は、公務員から異業種の転職を経てサイトエンジンに入社した私が感じた、会社の魅力についてお話したいと思います。

サイトエンジンがどんな会社なのか気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

公務員をやめた理由は?

まずは私の職歴を簡単にお話します。

大学卒業後、地方公務員として約4年、その後名古屋のWEB制作会社のサイト運用ディレクターとして1年ほど働いていました。そしてキャリアアップのため、サイトエンジンに就職しました。

私が公務員をやめた理由は以下の3つです。

①前例や慣習にとらわれて働くのが自分に合わなくて辛かった

総職員数が2万人を超える大きな組織だったので、一人ひとりの意見が反映しづらく、無駄な業務をなくしたり、新しいものを取り入れたり、スピード感をもって改善していくといったことが難しい環境でした。

働いていくうちにやりがいを感じられなくなってしまい、アナログな仕事の多さにも慣れず苦労しました。

②働き続けるなら興味のあることを仕事にしたい

約4年間、税金に関わる仕事をしていました。税金の滞納者に対して支払いを促したり、財産の差押えをしたりと入庁早々ハードな仕事内容でした。

仕事柄感謝されることは少なく、理不尽に怒鳴られることもたくさんありました。私がしたかった仕事は何だろう?と考えるようになり、興味がわいたWEBの仕事に就きたいと思うようになりました。

③将来場所を選ばず働けるようになりたいと思った

結婚を考えたとき、夫の転勤があっても継続してキャリアを積んでいきたいと思いました。また、自分のスキルを考えたとき、このまま働いていても他社で通用するスキルは得られないという焦りを感じました。

サイトエンジンの魅力とは?

そんな私がサイトエンジンに入って感じた会社の魅力についてお話します。

①改善のスピードが速い!

サイトエンジンには、「より良くするためにどうすべきか?」を常に考え、改善できる環境があります。納品クオリティの改善はもちろん、社内の業務効率化のためにどうすべきかみんなで考え、日々業務のアップデートをしています。気軽に意見を出し合えるため、スピード感をもって実行・改善に繋げることができます。

②インプット・アウトプットの機会に恵まれている

会計やマーケティングの研修があったり、コンテンツ品質向上委員会を開いたりなどインプットの機会がたくさんあります。また会社の制度として書籍購入や、「Schoo(スクー)」のプレミアム会員費の補助があり、学ぶためのサポートが充実しています。

そして、インプットだけではなくアウトプットとして仕事に活かす機会もたくさん与えられています。積極的に仕事に挑戦する姿勢があれば、どんどん成長できる環境です。

③ライフスタイルに応じて働ける

私は現在愛知県の自宅で働いています。

私のように遠方で働く人や、子育てと両立して働いている人、インターン生など様々な人が働いています。自分の置かれている環境に応じて時短で働いたり、曜日を決めて働いたりする事もできます。

ただし、時短やアルバイトだからといって活躍できないということは全くありません。限られた時間の中で、しっかりと業務をこなし活躍しているメンバーばかりです。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

サイトエンジンでは、様々なバックグラウンドを持った人が場所を問わず活躍しています。営業も、マーケターやライターも、そしてディレクターも全員、「改善のタネを広める」という会社の理念を胸にお客様と日々向き合い、奮闘しています。

この記事を読んで、サイトエンジンで一緒に働きたい!と思っていただけたら嬉しいです。

サイトエンジン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more