1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

サイトエンジンの営業について掘り下げる

Photo by Domenico Loia on Unsplash


はじめまして。現在サイトエンジンにて営業を担当しております三須(みす)です。私は2020年の7月からサイトエンジンにジョインして営業全般を担当しています。今回はサイトエンジンの営業にテーマを絞り実際にどのような業務を行っているのかをお伝えさせていただきます。大きく分けて商談までの一連のマーケティング活動とお客様への新規ご提案から受注までの2つのプロセスに分けられます。

・商談までの一連のマーケティング活動

お客様にコンテンツマーケティング導入のご支援やご提案をしているわけですが、サイトエンジンのサービスを認知していただき検討してもらうために何をするべきかを設計し実践しています。具体的には定期的なメルマガ配信の設計やウェブセミナーを行っています。

電話での営業活動はもちろん行っていますが基本的にはどのようにしたら新規のお問い合わせをいただけるか?をメインに施策を考えています。お客様と話す際、重要な点は様々ありますが、「マーケティング運用の全体を把握してアドバイスする力」が身に付きます。これはどんな仕事でも役に立つ「問題解決力」の1つです。

・お客様への新規ご提案から受注までのプロセス

昨今の状況もあり商談は基本的にオンラインで行うことが多いです。具体的には商談前にどんな内容を検討しているかなどの情報を元に、どのような提案がベストか事前に準備をして商談に望みます。仮説ベースで立てたプレゼンに、お客様からポジティブなフィードバックをいただける場合もありますし逆の場合もあります。

追加で情報を出して欲しいとリクエストを受けることもあり、社内調整を円滑に進めることができるかが重要です。あとはお客様のご質問やお悩みを、社内のコンテンツ制作部に随時連携し、それ自体をコンテンツ化する取り組みも行っています。一例ですがお客様から指名検索についてのご質問を受けた際に社内で作成したコンテンツです。

指名検索とは?
https://cakutama.com/p/navigational-query/

インサイドセールス-フィールドセールスと明確に役割を現時点では分けていないので、すべてのプロセスを担当しています。私自身もセミナーに登壇していまして何回やっても緊張しますが新しい出会いが多くて刺激的です。

セミナーの内容はこんな感じです
https://www.siteengine.co.jp/seminar/

どんな内容がいいのか常にネタを出し合ったりしながらスケジュールを決めています。新しいことを企画立案することが好きな人はとてもやりがいを感じられるのではと思います。

まとめ

かなり幅広い業務を担当できる可能性がありその点が一番の魅力と個人的には感じています。営業としてすでに活躍している必要はないですがお客様とコミュニケーションをする事を楽しめないと難しい職種だなと感じています。サイトエンジンだけでなく営業職全般で転職活動をしている方にお役に立てればと思いこのコンテンツを作りました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

サイトエンジン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more