1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ストレスに強く・・・。

日本のウィルス感染者はまた増え始め、
アメリカでは、再び経済活動の制限に踏み切ったようです。
安価な検査とワクチンが確立されるまでは、安心と収束は得られないのかもしれません・・・。

———
失敗や失敗する可能性に直面することは、しばしば起こることで
大事小事を含めれば、ほぼ毎日発生するものです。

ビジネスの中でも、通常の生活の中でもそうですね。

そこで生じる不安や恐れというのは
まあ総じて言えばストレスになります。

そしてストレスに鈍い、敏感というのは
生まれ持ったその人の性質が影響するように思えます。

一晩寝るとストレスが無くなる人もいれば
そうではない人もいますから。

これはどちらが良いとかではなく
どちらにも良し悪しの一面があると思います。

これとは別に「ストレスへの強さ」というものもあって、
鈍さとも似ていますが異なることです。

「じゃあどうするか」といった
対処のための思考と行動に時間をたくさん取れることで、
それは、習慣に変えることができる後天的な事だと思っています。

まあ言うは易しで、
私自身も目の前で起きている事に、
意識を取られることは多々ありますが、
少しでも素早く「じゃあどうするか」に気持ちと行動をシフトすることで
前進に時間を割きたいと思います。

——————————
・AWSコストマネジメントサービス(AIRz)
・AIRzスタッフブログ
・シンプラインコーポレートWeb
・エンジニアの募集

シンプライン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings