1
/
5

エンジニアインタビュー#1フロントエンドエンジニアが語るSHOPLISTで働く魅力とは!?


CROOZ SHOPLIST株式会社のエンジニアメンバーを紹介する本企画。
第一弾はSHOPLISTの見やすさ、使いやすさを追求するフロントエンドエンジニアのお二人にインタビューを行いました。
※写真左 平岡 写真右 杣

開発本部 第一開発部 SEO改善チーム 部長代行 杣 晃人
フロントエンドエンジニア
SEO改善チームの部長代行として、訪問者数の増加を行う施策を行っている。
趣味は音楽を聴くこと。最近はコロナで外に出られないのでルービックキューブにはまっている。
技術統括本部 生産性改善チーム 平岡 桂典
フロントエンドエンジニア
アーキテクチャ刷新、リファクタリング業務を行っている。
趣味は音楽やゲームをすること。

ーSHOPLIST入社前はどんなことをしていましたか?SHOPLISTに入社するきっかけは何でしたか?

杣:もともとゲームが好きで学生時代からゲームを作っていました。ゲームがきっかけでプログラミングにはまり、1社目ではゲーム制作とゲームメディア運営をしている会社に総合職で入社をしました。2年目からプログラミングも担当するようになりました。ただ、そこではゲーム制作だけではなく、メディアも運営している会社だったので、インタビューをして記事を執筆する業務などもしていました。いろんな業務を経験する中で、ゲームのUIを作るのが好きだと感じ、その後7年間はUIの部分に携わっていました。転職のきっかけは、会社を分社化するというタイミングで立ち上げをしていたんですが、うまくいかず解散する流れになり転職活動を始めました。

転職活動は自社サービスを持っている会社を中心に見ていました。
SHOPLISTの面接官にサービスのUIについて正直な所感を伝えたのですが、どのようにしたらうまくいくか議論したり、実際にアイディアを互いに出し合ったりと楽しく面接ができました。
選考の中で自分もこの会社のサービスを拡大していくため一緒に働きたいと思い入社を決めました。

平岡:そもそも文系だったんですが、1社目でプログラミングできたらかっこよさそうだなと思い、エンジニアの部署に希望を出し希望通りの部署に配属されたところから僕のエンジニア人生が始まりました。ただ、エンジニアの経験があったわけではないので、配属3年間は何もわからない状態で必死に業務に取り組むという状態でした。4年目になるころ、フロントエンドエンジニアがエンジニア業界でも職種として確立し始めてきたタイミングだったので自分の表現の場をフロントエンド中心にしていこうと思い、キャリアチェンジをして今も同じフィールドで経験を積んでいます。SHOPLISTを知ったのは、転職活動を始めたタイミングで杣さんから紹介を受けお話をいただいたき、実際にお話を聞いたときに、 ユーザー視点に開発を行っていて、現場に決定権があるスピード感を感じられる環境で挑戦しながら働けそうな環境だと思い転職することを決めました。

ー現在どんな業務を担当されていますか?

杣:開発部のSEO改善チームの部長代行として、より多くのお客様にSHOPLISTをWEB上で発見してもら い訪問してもらえるようにSEO対策を行っています。現在はテクニカルSEOに力を入れていて、問題点の調査から改修までSEO改善チームで一環して行っています。その中で、部長代行という、いわゆるマネージャーの役割で、チーム内で発生した課題の解決、チーム内の誰に何をやってもらうかの決定、他のチームとのやりとりなどを主にやっています。また、エンジニアなので、実際にコードを書くこともあります。他にも、社内のすべてのエンジニアやプランナー、デザイナーがSEOを意識して開発できるように、社内のSEOガイドラインやルールの整備、啓蒙活動も行っています。

平岡:現在は技術刷新をすべく、SHOPLISTページ全体のリプレイスを行っています。
SHOPLISTのシステムはレガシーな部分が正直多く、機能開発、改修を行うより前に取り組まなければいけないことが複数あります。そのなかで、僕が行っていることは、アーキテクチャの刷新やリファクタリングを行って、ページのレンダリングスピードの改善や開発効率の向上を目指し開発を行っています。

≪弊社CTOが語る、SHOPLISTのレガシーシステム刷新についてはこちら

技術統括本部 生産性改善チーム 平岡 桂典

ーお2人がSHOPLISTで働く上で魅力に感じることは何ですか?

平岡:とても親切な方が多いですね。エンジニアの方って我を通そうとするイメージがあるかもしれませんが、SHOPLISTは、あんまりそういう傾向はないかなと思います。尖っていることも時には重要だなと思うこともありますけど、輪を乱してしまうよりも、効率的に結果を出すことが重要だと思っています。

杣:確かに親切な方は多いですね。(笑)
あとは、SHOPLISTでは数字や成果につながることを大事にする方が多いと思います。自分はSEOの観点で見ることが多いので訪問者数の増加につながることが一番重要だと考えています。逆にお客様のためにならない、訪問者数増加につながらないのであれば、開発の優先順位は下げる。といったようにユーザーさん、クライアントを一番に考えている方が多いと思います。  

平岡:誰のために開発を行うかを考えるときに、ユーザーさんに少しでもわかりやすく、購入しやすい仕様にするためには何が必要なのかを考えるので、柔軟な意思決定ができる環境です。

ーそんなSHOPLISTで働く上で大切にしていることは何ですか?

杣:「何事も決める、進める」ということを重要にしています。何をするのにもスピード感を重要視しているので、「考えます。持ち帰ります。」ということをなくし、早く決めて、早く進めることを意識しています。もし、それでうまくいかなかったら、謝って、どうやったら成功できるのかを考えて仕事をしています。

平岡:ユーザ―を一番に考えることはもちろんなんですが、社内でも、働きやすく、成長しやすい環境を作ることが重要だなと思っています。指標を明確にして、やること、やらなくていいことを明確にし、効率よく仕事できる環境を作る方法を考えています。


開発本部 第一開発部 SEO改善チーム 部長代行 杣 晃人

ー今後SHOPLISTではどんなことをやっていきたいですか?

杣:今はアーキテクチャを刷新しようとしているので、直近1年間はこの業務が大きなウェイトを占めることになると思います。そこから先は、他のECサイトではまだ使われていない技術や機能開発に挑戦したいです。SHOPLISTにはユーザー、ブランド、事業のために挑戦はしやすい環境ですからね。

平岡:エンジニア文化を強くしていきたいと思います。ここ半年でどんどんエンジニアの方も増えてきて、会社的にできることが増えてきたなと思います。だからこそ、もっと外に情報を発信したり、働きやすい環境を整えたり、エンジニアがいいなと思える文化を作っていきたいなと思います。文化を作っていきたいって思ってる人に入ってきてほしいなと思います。

杣:これからは技術力があって、いろんなことに挑戦していける会社であるってことをエンジニアが発信していくことも多くなっていくと思うので、自分たちもどんどん発信していこうと思います。新しい技術に興味のある方や、自分の技術を磨きたいという人や、エンジニア文化を一緒に作っていきたいと思えるような方には遊びに来る感覚でお話したいなと思います。


・テックブログはこちら
・SHOPLISTサービスについてはこちら
・募集中の職種についてはこちら
・カジュアル面談も随時実施していますので、興味のある方はエントリーよりお問い合わせください!

CROOZ SHOPLIST株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more