This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

未来の不安を取り除き、「今日よりも明日はきっと良くなる」と思える日本をつくる。

株式会社シンカに入る前

岩手県の集落のような場所に生まれ、高校までは勉強と野球漬けの毎日。大学に入り、人に決められた尺度で頑張る勉強や野球から自分を解放したら、何をする人間なのか試してみたら、やっぱり目的や目標がないとつまらないと感じる人間だと自覚。 周囲の友人が、メガバンク、商社、マスコミに内定をもらう中、良い会社はあっても入りたいと思える会社がなかった。偶然、説明会に参加したシンカの「真価と進化」という理念に強烈に共感し、事業内容・仕事内容も知らずに、入社を決意。

現在

2015年4月に、新しい会社のミッション、ビジョン、事業の方向性を発表したばかりです。新しいミッション、ビジョンに基づいた事業の仕込みをしています。 社会に広く目を向け、これまで接点を持たなかった人々と出会うことで、どれだけ自分たちが社会に生かされているのかを実感します。そして、この社会により貢献し、恩返しをしたいという気持ちが日に日に強くなっています。

株式会社シンカについて

私なりに捉えると、以下のようなキーワードが、当社のカルチャーを表現しているような気がします。 ・青雲の志 ・ピュア ・不器用 ・本質 ・本音

今後どういうことをしていきたいか

戦後日本が「量的発展」を遂げていた時代は、常に「今日よりも明日はきっと良くなる」と多くの日本人が信じていたと想像します。 しかし、バブル崩壊以降の失われた25年、日本は右肩下がり、将来はもっと暗い未来が予測されています。 私はそんな人生はイヤです。 課題先進国日本が、主体的に未来の問題を解決し、量的発展から「質的発展」に価値観を転換し、「今日よりも明日はきっと良くなる」と再び思える、「幸福度」を重視する時代を作っていきたいと思っています。

株式会社シンカ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings