This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

月次達成会の様子(制作部編)

当社では業績目標を達成した際、翌月に月次達成会を開いています。通常、営業部、制作部とそれぞれ部署ごとにわかれて催されます。以前に営業部の様子をお届けしたので、今回は、制作部の様子をお伝えしたいと思います。

※営業部の様子:https://goo.gl/Dfg7iu

制作部の月次達成会は、毎回ユニークです。

さて、まず登場したのはコーヒーミルとドリッパー、ポットです。本格的なコーヒーを淹れるためのセットですね。

そして・・・

これは・・・世界一高いコーヒーの“コピ・ルアク"です!この月次達成会のために制作チームのMさんが知人のネットワークを駆使して入手したようです。

制作部のトップ小林みずから、メンバーのためにドリップしているようです。メンバーに美味しいコーヒーを飲んでほしいということで腕を振るっています。

お湯を沸かすポットにも相当なこだわりが見て取れますね。


さて出来上がったようです。

▲香りを楽しむTさん(手前)と物珍しそうにコーヒーを眺めるSさん(奥)。


女性陣はその違いがわかるらしく、幸せそうな表情をしています。

一方の男性陣。先ほど不思議そうにコーヒーを眺めていたSさん。普段飲んでいるインスタントコーヒーとの違いがわからないらしく、しかめっ面で首をかしげるばかりです。(笑)

丹精込めてコーヒーを淹れた小林は、『Sくんは今後は100円のコーヒーで十分だね。』と残念そうでした。

さて続いて、みんな揃って移動を始めました。

何やら机の上に並べていますね。

これは・・・かの有名なチョコレート“ピエールマルコリーニ”!オシャレです。

高級チョコレートを前に話が弾んでいるようですが・・・これより壮絶な戦いが幕を開けます。


始まりました。プロ野球のドラフト制のような方式でチョコレートを獲得していくようです。第1巡選択希望チョコレートが指名されました。

どうやら重複指名があったようです。


このチョコレートドラフトは、じゃんけんで決めるようです。


指名チョコレートが確定していないメンバーの祈りです。(笑)

自分の食べたいチョコレートを指名するか、単独指名ができそうなチョコレートを指名するか、とても悩ましそうです。

死闘が終わりました。みんなの表情も元通りです。

制作部の男性陣はいつも真面目です。目の前のチョコレートそっちのけで、指名順序は間違っていなかったか、じゃんけんの出し手は正しかったか等々、反省会をしています。(笑)


さておまちかねの実食です。普段なかなか食べられないチョコレートとあって、幸せそうですね。

コーヒーで物議を醸したSさんですね。カメラ目線で何か言いたげな表情をしています。


あー・・・
コーヒーに続いて・・・チョコレートもダメでした。(笑)日頃食べるチョコレートとの違いがわからず・・・高級チョコレートで遊んでいます。小林は・・・言葉を失ってしまいました。

心優しい制作部のメンバーは、他部署のメンバーのためにおすそ分けということでプレゼントを用意してくれていました。こちらは、社内にいたメンバーでおいしくいただきました。

制作部の月次達成会は、毎回、何を催したいかをメンバーで出し合い、その後に投票で決めているようです。(スイーツであることが多いそうです。)

今回の取材を通して、普段の業務からは想像もつかないような、はしゃいでいる制作部のメンバーの姿を見ることができました。営業部とはまた違った楽しみ方で、盛り上がる制作部の様子をお届けしました。

株式会社シンフィールド's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings