1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

新イベント「社長塾」開催!

こんにちは!
シンフィールド20卒入社の安部です!

先日、弊社では新たなイベントが実施されました!

その名は、、、「社長塾」
「社長が社員に向けて講義をする塾」だから社長塾なんです!!

今回の記事では、
「社長塾って何のためにやるの?」
「どんな話が聞けるの?」
「実際やってみてどうだった?」
といったところを、実際に参加した私がお伝えしたいと思います。

■目的

早速、社長塾を開催する目的をお伝えします。
それは、以下の通りです。

<社長塾の目的>
社長の価値観・考えを社員に共有し、
社員の会社に対する理解を深め、
将来の幹部・管理職候補を育成するため。

通常であれば、社長の話を直接聞ける機会というのはあまり多いものではありませんが、
社長塾では「まとまった時間で」「近い距離で」「濃い」話を直接聞くことができます。

■内容

今回の社長塾は、3時間のコンテンツで多くの社員が参加しました!
※社長塾は任意参加のイベントです

そして、今回の社長塾のテーマはこちらでした。

<テーマ>
HARD THINGS 
(困難、難問)

▲シンフィールド 谷口社長

誰もが、これまで大きな困難や難問に直面したことがあると思いますが、
そのような困難に直面した時、皆さんはどのようにして困難に立ち向かいましたか?

私たち一人ひとりが「HARD THINGS」を抱えてきたように、
社長も会社も「HARD THINGS」を経験してきています。

そこで、社長はどのようにして困難を乗り越え、会社をスケールし続けてきているのか。
具体的な事例を踏まえながら、全ての行動の根底にある社長の価値観(=経営哲学)を、
今回の社長塾でお話いただきました!

<社長塾で語られた主な話>
●社長が大事にしている3つの価値観
●社長が考える経営とは
●これまで会社が直面してきた8つのHARD THINGS

■感想

今回参加した社員の感想の一部を紹介したいと思います。

また会社のことをより知ることができ、谷口さんの価値観や思想・哲学について、知ることができました。まだ深いお話は聞けていないですが、継続的にこのような場を設けていただき、もっともっと会社のことを一緒に考えられるようになりたいと感じました。(Mさん)
会社の歴史を学び、自分も会社と一緒に成長していきたいという気持ちが強くなりました。(Wさん)
今日の話を踏まえて、今の自分に出来る事が二つあると思いました。一つは、自分の生き方の指針となる、一本筋の通った価値観や思想を確立させることです。見つけよう、探そうとしても見つからないものかもしれないけど、早く見つけるために常にアンテナを張って、様々な場所、状況から沢山の事をキャッチ出来る様にして置く事。そこから自分が生きる上で大切なものを拾えたらいいなと思っています。(Kさん)
今日の事で今日のメンバーには谷口さんの背景が少し分かったと思います。これから一緒に同じ方向を向いていけそうだなと思いました!こういうメンバーを増やす為にも、今日の『内容』もそうですが、『エッセンス』や考え方をどんどんアウトプットしていこうと思います。(Tさん)

参加した社員は皆、それぞれ何か感じ取ったモノがあるみたいですね!

私も、社長の経営哲学を聞き、会社の行動指針との整合性を理解し、一層やる気が出てきました!
また、社長塾に参加することで、皆の意識のベクトルが一致する感覚がして、一体感も感じました!

▲撮影者 安部

■まとめ

社長塾はシンフィールド史上初の試みでしたが、ポジティブな反応が多く、大成功だったと思います!

今後、シンフィールドでは社長塾を月に1度開催する予定ですが、
早くも次回の開催が楽しみです!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!
次回の更新をお楽しみに!

株式会社シンフィールド's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings