1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

One for All, All for One

こんにちは!シンフィールドの金田です!
さっそくですが皆さんに質問です。
今一番話題になっているスポーツと言えば何でしょう?
そうですね!ラグビーですね!ラグビーワールドカップ2019日本大会が非常に盛り上がっています。

私、実は学生の頃にラグビーをやっておりまして、
当時は「泥臭い」、「汗臭い」、「痛そう」とあまり人気なスポーツではなかったです。
引退したときも二度とラグビーなんてやるものかと思っていましたが
ラグビー日本代表の熱い闘いを見て最近は凄くラグビーがしたくなっています…。

そのラグビーでよく使われる言葉を今日紹介したいと思います!
それが【One for All, All for One】という言葉です。

一度は聞いたことのある言葉だと思いますがどんな意味かご存知でしょうか?
一人はみんなのために、みんなは一人のために
と思われた方、実は違うんです。私も最近まではそう理解していました。
本来の意味は「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」なんです。
ラグビーの場合だと「一つの目的」とはトライのことです。
一人ひとりがチーム全員の為に戦い、全員が勝利に向かって突き進む。
ラグビーなどのチームスポーツの場合は、チームとして勝利を目指すということになります。そして、チームメンバーはチームのためにそれぞれが出来ることに全力を尽くします。

こう考えてみると、「One for All, All for One」の訳は「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」のほうが正しいと思いますよね。

この言葉は仕事にもいかせると思いませんか?
会社とは一つの目的の為に社員が集まり目標に向かって進む組織であると言えます。
これは一言で言えば「チーム」です。

私の場合は、シンフィールドというチームを選択し、中でもJobManga事業部に所属しています。
※JobMangaってなに?という方はこちらをご覧ください
JobMangaチームでも「One for All, All for One」という風潮があり、誰かが困っていたらチーム皆で助け、「世の中の仕事をわかりやすくする」という目的に向かってチーム一丸となり突き進んでいます。

そんな私たちと一緒に同じ目的に向かって働いてくれる仲間を募集しておりますのでまずは気軽にご連絡をお待ちしております!

株式会社シンフィールド's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings