1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

入社式を行いました。

こんにちは!柴田屋ホールディングス・広報の大貫です。

本日、入社式を行いました。

社長の柴からは、新しいスタートを切った仲間たちに向けて、こんな言葉が送られました。


半年前の内定式でみんなに伝えた「自分らしい悔いのない人生」。
コロナで世の中は激動、2年前の就活とは真逆の状況だっただろう。

内定が取り消しになったら?皆の心境を想像していた。
柴田屋の方向性は決まっていて、内定を出したのちに御破算するなんてことは毛頭なかった。

それは数ある会社の中から柴田屋酒店を選んでくれたから。
「絆と挑戦」の資質があるみんなだから。
だから一緒に働きたいと決めていた。そして今日を迎えた。


社会に出るって?仕事するって?

不安やわからないことだらけだと思う。
でも心配しないでほしい。


柴田屋は、自分らしく悔いのない人生を送ってもらう場所としてある。
だからこそ、一人で戦うのでなく、仲間たちと過ごしながら階段を登っていこう。そこには何ら怖いことはない。


柴田屋は「全社員の幸せ」「人と人をSAKEで繋ぎ、世界中を笑顔にします」というミッションを掲げている。
まずは、一緒に働く仲間みんなの幸せ。それを叶えるために向かう先が、世界SAKE-YA(サカヤ)構想の実現だ。これを成し遂げれば、自分の思い描いている姿に近づいているはず。


だからこそ今、自立した大人の組織になることが求められている。自ら考え自ら行動する。
そうして成果を積み重ねられるのが自立した組織だ。
みんなには、そういう仕事の仕方をしていってほしい。



弊社の入社式は式の後に懇親会を行うのが恒例です。今回は感染対策を十分に考慮した上でということで、例年とは違ったお弁当スタイル(飲食部門の先輩社員によるお手製)になりましたが、柴田屋らしく皆さんを迎え入れることができたと思います。


一体どんな日常が始まるのか。

スタートを切るまで、不安でいっぱいなのはきっと誰も同じはずです。(もちろん新しいことに対するワクワクもありますが)

この心強いメッセージを受け取って、みなさんの不安や心配が少しでも晴れてくれたら嬉しいし、悔いのない自分の人生を送るために、これから柴田屋で一緒に働けることを楽しみにしています。

みなさん、柴田屋へようこそ!!

株式会社柴田屋酒店's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more