1
/
5

【社員インタビュー】エンジニアを一度離れ他の職種へ転職。再びエンジニアとして戻った私が、SHCを選んだ理由。

こんにちは、デザイナー&写真担当の金子です!

弊社は経験・未経験問わず、幅広く採用を行なっております。

今回は、『一度エンジニアを離れて、自分にとってエンジニアは天職だと気が付いた』と話す、女性マネージャー第1号のインタビューをお届け致します!


信頼のできる人たちと働けるのが嬉しい。

- 一度エンジニアを離れてますが、再びエンジニアとして働こうと思ったのは何故ですか?

エンジニアは自分にとって天職だと感じています。ただ以前勤務していた会社で働いていく中で、少しエンジニアという職種から離れてみたいと思うようになりました。結構忙しかったので一度リフレッシュして、その間他の仕事を経験したいという思いがありました。

離れていた期間は、HPの制作や事務など、やはりPCを使う仕事をしていたのですが、エンジニアを続けている知人(現SHC社員)から会社の話を聞くと、とても楽しそうでエンジニアに戻りたくなりました。

そんな時に樋口さん(代表)と話す機会があり、これからの働き方を相談したところ、声をかけて頂いたのがきっかけで再びエンジニアとして働く決心がつきました。

一度離れたことにより「ずっと働くなら、エンジニアとして働きたい」と、気持ちの確認が出来たので、いい転機になったのではないかと思っています。


- SHCを選んだポイントを教えてください。

独立も考えましたが、「エンジニアに戻る後押しをしてくれた信頼できる知人が務めていたこと」と「これからの働き方の相談をした際に、『この会社ならずっとエンジニアを続けていける』」と感じたことが大きな要因ですね。

残業も少ないですし、お休みの取得のしやすさも家庭と仕事を両立する上で大きな魅力だと感じました。

これからも女性が仕事を長く続けていけるような道を切り拓いていきたい。


- 今は家庭との両立をするうえで働きやすい環境ですか?

とても働きやすい環境であると感じています。

定時で帰る社員が多いですし、通勤が大変な時はテレワークという選択も出来るように、一部の社員で試しており、今後さらに働きやすくなるのではないでしょうか。全社員が樋口さんと話ができる状況なので、希望することがあれば相談することにより検討していただけます。私も出社時間を相談して変えて頂きました。

入社前に「女性がずっと働いていける会社にしていきたい」と樋口さんに言ってもらえたことによりとても相談しやすいです。

プロジェクトによっては難しい場合もあるかもしれませんが、相談できる環境があるのは嬉しいですね。また、信頼できる上司や部下がいます。誰かが困ったら助けるという気持ちを持っている人が多いので、安心して働けます。

- 女性マネージャーとして心がけていることはなんですか?

女性社員も増えてきているので、これからも女性が働きやすい職場になるよう上司に働きかけていきたいと思っています。やはり男性では気が付かない女性ならではの悩みもあると思うので、そういったことをヒアリングして職場の雰囲気をもっともっとよくしていきたいですね。また、若い女性社員が多いので、結婚しても仕事を長く続けていけるような道を切り拓いていければいいなと思っています。



最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。今回は、女性マネージャー第1号のインタビューをお届け致しました!

頼りになる女性マネージャーがいてくれるお陰で、女性社員一同心強く感じております!

SoftHouseConciergeはこれからもやる気に溢れた「経験者の方」も積極的に募集してまいります。どうぞお気軽にエントリーお待ちしております!

株式会社Soft House Concierge's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more