This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

初心忘るべからず

株式会社Soft House Conciergeに入る前

前職では客先への常駐案件を行っていたのですが、業務内容や形態が私の希望と大きく離れていた為、所属会社にはずっと撤退を要望していました。 それが受け入れられることもなく、アフターフォローもないまま1年半ほど経過し、フラストメーションがたまっていく一方でしたので、転職を考えるようになりました。 転職の際に代表と話をして、SHCは前職と異なり風通しが良く、また、仕事に対して色々とアドバイスもいただけるという印象を抱きました。 そこから、自分がやりたいと思う仕事をしながらスキルアップできるので、SHCの方が将来的にも自分にとってメリットが大きいと感じたので転職を決意しました。樋口さん(代表)の人柄に惹かれたことも理由の一つです。

現在

この会社に入社してから、人に説明する機会が増えました。 それに際して、現場に入って最初に上司から教わったのが、「相手の目線に立った、相手に伝わる文書を作らなければならない。その為には表現を工夫したり、表や図を使ったり、時間が許す限り、とにかく見栄えのよい文章を作る」ということでした。 前職では「見栄えなんか気にしている時間があるならたくさん作れ」と言われていたので、とても衝撃的でした。 それからはどのようにしたらわかりやすいレイアウトになるか、日々試行錯誤しています。考え抜いた末、自分が満足いくものができたときには「俺は天才だ!!!」って思ったりしますが、後で樋口さん(代表)に大量にご指摘をいただいて「まだまだだったな…」と思う毎日です。日々成長を感じられるので、本当にやりがいがあります。 前職は社員への教育が行き届いておらず、上司やお客様から仕事で指摘されるようなこともあまりなかった為、自分が天狗になりつつありました。SHCに入ってからは上の方が的確な指摘をしてくれるので、自分自身の駄目なところにも気づけるようになり、謙虚な心を思い出すことが出来ました。

株式会社Soft House Concierge's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings