This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

海外リモートワーカー誕生!こんな裁量持ってるインターン生おる?おらへんやろ普通。

どうも!突然ですが、あなたはインターンをした経験や、インターン生と一緒に働いた経験はありますか?

弊社、侍でもインターン生が活躍しているのですが、最近はインターン生でもスキルや経験があって活躍出来る人、増えてきていますよね。


このスラッとした立ち振る舞いで、どことなく不思議なオーラ漂う青年は、侍で半年ほどインターンをしている石井さん。


(せっかくのスタイルを生かした写真をパシャリ。)


インターン生ながら、マーケティングオートメーション構築の立ち上げをやってくれました。

そんな石井さんは、

今月で渡米しスタンフォード大学へ留学をするとのこと。

そこで、

侍でのインターン生活どうだった?

● なぜ留学に行こうと思ったのか?てかスタンフォード受かるって頭良すぎない?笑

「仕事をしたくない」と言うけど、なぜ今インターンやってるの?


などなど、不思議なオーラ漂う石井さんの素顔に迫るインタビューをしてきました!

(マーケティングオートメーションは以下MAと略)

生活するための仕事はやりたくない。あくまで趣味。


石井さん、今日はよろしくお願いします!まずは自己紹介からお願いします。

石井雄介です、現在大学2年で、インターン経験は侍で3社目になります。

これまでは、広告運用やメディア運営をやっていて、某キュレーションサイトが炎上した時は似たジャンルのメディアを運営していたので、大変だった時期もありました。汗

今月からアメリカに留学し、スタンフォード大学で大学3年生になります。


スタンフォード受かるってめっちゃ頭良いですね。笑
なんで石井さんはアメリカに行こうと思ったんですか?

ぼく将来仕事したくないので、出来る限り学生生活を伸ばしたいんですよね。

(なんかスタンフォードとか言うからかっこいい志とか語るかと思ったのに...)


ん?wなるほど。将来仕事をしたくないと...じゃあなんで今はインターンやってるんですか?笑

今やってることはあまり仕事だと思ってないんですよ。

様々の求人サービスが登場して、学生はある程度労働以外の部分でお金を得る手段を見いだすことが出来るようになってきていますよね。

生活するための仕事というよりは、

自分の興味関心に基づいた継続的な活動

っていう感覚の方が近いです。


そしたら日本の大学院とかでも良いと思うのですが、なぜわざわざアメリカを?

スタンフォードって起業家を結構輩出してるじゃないですか。学長も起業をすごい進めてるし。

元々ぼんやりと何かしらを成し遂げたいなみたいな気持ちだけはありました。

なので、そういう思考を持った人たちとなんかやりたいなと思ってスタンフォードにしました。


侍のインターンは裁量が大きい。正社員との垣根がない


実際にインターンをするのは侍で3社目ということでしたが、インターン生活どうでした??

裁量しかないって感じでびっくりしました。笑

他社でもインターンをした経験があるんですけど、普通は既存の組織に入って、だんだん自分の裁量を大きくしてしいくのがセオリーでした。

でも侍の場合は、MAツールをそのままバンッと渡されて、まだ立ち上がっていない部分で自分が進めていくってとこをやらせてくれて。

侍はインターン生と正社員の垣根がないですよね。

最初にskypeで面談をして、その次にランチしたんですけど、その帰りにそのままマーケ部のミーティングに参加するとは思ってませんでした。笑

やっぱりスピード感が早いですね。


そうでしたね、石井さんはMAの立ち上げ部分で大変だったこととかってありました?

大変なこととかは特になかったですが、自分がMAの施策を進める中で一部SEOの順位変動に影響を出してしまった事は申し訳なく思っています。

あとはリモートの日はslackで先輩たちに色々聞いたり、オフィスきた時に質問してたんで仕事は大丈夫でした。


それもそこまでインターンながら裁量を持って仕事をしたからこその経験ですよね。
この半年で成長できたな!っていう部分はありますか?

やっぱり定性的な内容を定量的な数字で疑うこと、時に定性的な内容を優先することが分けて議論が出来るのが勉強になりました。

マーケティングをやっていると、「多分こっちの方が良いんだよな」っていう感覚に対して、定量的にデータやエビデンスがあるのかを疑う姿勢って同世代だとそこまで出来ないんですよね。

なので、そういうディスカッションが出来たことがとても楽しかったし、勉強になりました。


侍初!海外リモートワークするインターン生誕生!


海外行ってからは、侍でのインターンってどうするんですか?

続けます!

それを見越して、リモートでも働ける会社をwantedlyで探していたのがきっかけだったので。


侍では創業当初からリモートワーク推奨しているので、全然問題ないですね!
時差とかあって大変だと思うんですが、これまで通り続けるのって厳しくないですか?笑

サンフランシスコと日本って16時間の時差があるんですけど、僕ショートスリーパーなので大丈夫なんですよ。

2日に1回5時間くらい寝れば十分なので、時差はあまり関係ないですね。笑

(毎日寝る時は3時間で十分らしい。)


なんかめちゃくちゃ不健康そうだけど、最後に留学するににあたって、向こうで成し遂げたい事とかを聞かせてください!

今やっている侍での業務は続けてやっていきながら、向こうで出会った人たちと何かしらやりたいですね。

あとは、自分でメディアを10月にリリースするので、そっちも個人的にやっていくつもりです。


またリリースしたら教えてくださいね!向こうでも気をつけて石井さんらしく頑張ってください!

はーい行ってきます!

侍では、インターン生でも裁量を持って働くことが出来ます!

大学に行きながら空いてる時間でオフィスに来るも良し、大学の近くのカフェで作業しているインターン生もいます。

学生生活という貴重な時間にインターンに興味があるそこのあなた、私たちと一緒にビジネススキルを高めませんか?

現在採用担当のインターン生を積極的に募集中です!

Business (Finance, HR etc.)
大学1~3年生歓迎!急成長スタートアップの人事インターン生WANTED!
弊社は、プログラミング教育を通じて、イノベーター教育でグローバルNo.1を目指しています。 近い将来、世界は爆発的な人口増加に伴い、資源の枯渇が予想されています。 それらを回避するには、『イノベーションの加速が鍵』と我々は考えています。 そのためには、イノベーターを創出し世の中に羽ばたかせていくことが不可欠と考え、弊社は2015年にマンツーマンのプログラミングスクールをいち早く開始し、これまでに累計16,000名以上の方にプログラミング指導を行ってまいりました。 <侍が展開する事業> ■侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/ ・「プログラミングで人生を変える人を増やす」ために、一人ひとりの目的に沿った講師とカリキュラムを提供 ・マンツーマン指導により挫折率を圧倒的に下げるプログラミングスクール ■侍エンジニア塾ブログ https://www.sejuku.net/blog/ ・月間600万PVのプログラミング学習に関する疑問を解決するためのオウンドメディアです。
侍エンジニア塾


マーケティング部ではディレクター・ライターを募集中です!

WEBディレクター
月間300万PVのプログラミングメディアを主体的にグロースさせたい人募集!
弊社は、プログラミング教育を通じて、イノベーター教育でグローバルNo.1を目指しています。 近い将来、世界は爆発的な人口増加に伴い、資源の枯渇が予想されています。 それらを回避するには、『イノベーションの加速が鍵』と我々は考えています。 そのためには、イノベーターを創出し世の中に羽ばたかせていくことが不可欠と考え、弊社は2015年にマンツーマンのプログラミングスクールをいち早く開始し、これまでに累計16,000名以上の方にプログラミング指導を行ってまいりました。 <侍が展開する事業> ■侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/ ・「プログラミングで人生を変える人を増やす」ために、一人ひとりの目的に沿った講師とカリキュラムを提供 ・マンツーマン指導により挫折率を圧倒的に下げるプログラミングスクール ■侍エンジニア塾ブログ https://www.sejuku.net/blog/ ・月間600万PVのプログラミング学習に関する疑問を解決するためのオウンドメディアです。
侍エンジニア塾


ライター
月間380万PVのプログラミングメディアでSEO磨きたいライター募集!
弊社は、プログラミング教育を通じて、イノベーター教育でグローバルNo.1を目指しています。 近い将来、世界は爆発的な人口増加に伴い、資源の枯渇が予想されています。 それらを回避するには、『イノベーションの加速が鍵』と我々は考えています。 そのためには、イノベーターを創出し世の中に羽ばたかせていくことが不可欠と考え、弊社は2015年にマンツーマンのプログラミングスクールをいち早く開始し、これまでに累計16,000名以上の方にプログラミング指導を行ってまいりました。 <侍が展開する事業> ■侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/ ・「プログラミングで人生を変える人を増やす」ために、一人ひとりの目的に沿った講師とカリキュラムを提供 ・マンツーマン指導により挫折率を圧倒的に下げるプログラミングスクール ■侍エンジニア塾ブログ https://www.sejuku.net/blog/ ・月間600万PVのプログラミング学習に関する疑問を解決するためのオウンドメディアです。
侍エンジニア塾


上記以外のポジションも積極的に採用中ですので、お気軽にお問い合わせください^^

全職種オープンポジション
プログラミング×教育に興味がある方!まずはオフィス見学きませんか?
弊社は、プログラミング教育を通じて、イノベーター教育でグローバルNo.1を目指しています。 近い将来、世界は爆発的な人口増加に伴い、資源の枯渇が予想されています。 それらを回避するには、『イノベーションの加速が鍵』と我々は考えています。 そのためには、イノベーターを創出し世の中に羽ばたかせていくことが不可欠と考え、弊社は2015年にマンツーマンのプログラミングスクールをいち早く開始し、これまでに累計16,000名以上の方にプログラミング指導を行ってまいりました。 <侍が展開する事業> ■侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/ ・「プログラミングで人生を変える人を増やす」ために、一人ひとりの目的に沿った講師とカリキュラムを提供 ・マンツーマン指導により挫折率を圧倒的に下げるプログラミングスクール ■侍エンジニア塾ブログ https://www.sejuku.net/blog/ ・月間600万PVのプログラミング学習に関する疑問を解決するためのオウンドメディアです。
侍エンジニア塾
侍エンジニア塾's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more