This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

教育の改革を行いイノベーター人材を育てるストーリー

これまでやってきたこと

今までの経験の中で一貫して大切にしていたのは人とのつながりです。例えば、高校生の時には部活のキャプテンをしてチームメンバーの成長に高校生活の大部分を費やしてきました。大学時代は学祭の実行委員長をつとめ、100人を超えるスタッフにどうやってやる気になってもらうのかに多大なる時間をつかっていました。しかし、その時間が楽しくてしかたがなかったのです。

とりわけ私の人生に影響を与えた経験としては、スターバックスでのパートナー経験です。スターバックスでは従業員のことをパートナーと呼んでいます。一緒に働く人はパートナーなんだとただの仕事仲間ではなく、人生の大切な時間を共有する仲間なんだと心の底から理解した6年間でした。そこでわたしは店舗の教育担当をしておりました。大学生の私にそこまでの裁量権を与えてくれたスターバックスに心から感謝しております。

大学卒業後、侍にジョインするまで私は医療業界にいました。医療業界と言っても分野は広いので、主には薬学の分野です。外資系大手の製薬会社で抗がん剤を取り扱うチームで働いていました。その後、縁あって今の侍にジョインすることになりました。

現在

侍エンジニア塾で「人生を変えるコンサルタント」として、お客様のキャリアを一緒になって考える仕事をしております。これまでとやってきたことに変わりはありません。人のチャレンジを全力で応援しています。年齢など関係なく時には厳しいことも伝えることで、きっとこの人の未来を変えることができると思って日々面談しています。

私が侍に入ってから、人生を変えることができたお客様はすでに100名を超えます。言い換えると、それだけ多くの方のきっかけ作りができたことがとても嬉しく思います。

また、複数のIT企業にもキャリアアドバイザーやコンサルとして、お手伝いをさせていただいており自分ができることを積み上げていき信頼を稼ぐことを目標に楽しんで仕事をしております。

これからやっていくこと

昔からは考えもしなかった、ものがありふれているこのご時世で今後どうすれば「人を幸せにできるのか」を本気で考えた時、一つの答えにたどり着きました。それは物事の捉え方や考え方を豊かにして行くことです。このことが人を幸せにできる重要なポイントではないかと真剣に考えています。そこで20代のうちにライフコーチングを軸に教育改革を行なっていく考えです。

またテクノロジーの進化が著しい近年、情報革命の時代に生きている私たちのITリテラシーをもっと高めていかなければと考えています。そのためITに絡めた人材教育やITそのものを開発していくことにも注力していきたいです。

侍では社員一人一人の成長にコミットしてもらえる環境があるのでこのような自由な発想もできるのだなと日々感じています。その分努力することも多いですが、好きなこと得意なことなので時間をかけることが苦ではなく心から楽しめています。

今後はIT×コンサル×医療×教育で自分ができることで世の中に貢献できることを事業展開していくことで、もっと多くの方に価値を提供し続けたいと思います!

侍エンジニア塾's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more