This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

新卒1年目で大阪支社のリーダー⁉ 濃すぎるキャリアをインターン生が聞いてみた。<大阪vol.1>

みなさん、はじめまして!

大阪支社インターンの佐藤です!(今覚えてください!)

6月からインターン生として、大阪支社の立ち上げのお手伝いをさせていただいております!!!

(4月からは東京本社でエンジニアします!)

これから昨年設立したシアトル初の地方拠点、

大阪支社の記事もどんどん発信していきます! 楽しみにしていてください!!


記念すべき大阪vol.1はもちろんこの人!!

大阪支社 / Team Leader 兼 大阪事業責任者

鷲田さんのインタビューです!!

↑ 最優秀新人賞新卒部門を受賞時に、舞台上はライトが眩しいなと思っている顔(写真右)

プロフィール

Seattle Consulting Inc. 大阪支社 Team Leader / 大阪事業責任者 鷲田 諒(わしだ りょう)
Twitter:@seattle_washida

2018年4月新卒入社。東京都葛飾区出身、神田外語大学イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻 卒業後、Webエンジニアとしてシアトルへ入社。約半年間クライアント先に常駐し、主に通信系法人向けサービスのシステムに開発に従事。2018年11月より大阪支社の事業推進担当へとキャリアチェンジし、2019年4月には、最優秀新人賞新卒部門を受賞。2019年5月よりTeam Leaderとして大阪へ転勤。現在は大阪支社の事業責任者として、採用/営業/広報/メンバーマネジメントまで幅広く携わる。

(佐藤はそのアシスタントをしています!)


ついにシアトル期待の若手

鷲田さんを披露する時がきたようです。


皆さんどうか最後までお付き合いください。

それではインタビューをどうぞ!



佐藤(以下佐): 鷲田さん、今日はよろしくお願いします!


鷲田(以下鷲): よろしくお願いします!なんか改めてだと恥ずかしいね。(笑)



入社理由


佐: まずはシアトルに入社した理由について教えてください!


鷲: まずシアトルに決めた一番大きな理由は、シアトルがベンチャーだったことかな!

   もともと大企業で長く勤めようという考えはあまりなくて、

   「この企業でこれをするんだ!」と、具体的にイメージできるところに

   就活をしたかったし、とにかく色々吸収したかったから

   スピード感の早そうなベンチャーにこだわってたかな。

   それでシアトルの説明会で代表の京和さんの話を聞いて、おもろそうやな~と。


佐: 具体的にはどういった点が?

鷲: まず、最初に感じたのはこんなにチームワークを熱く語る会社は

   他にはないなと。


それと、他の会社はどんなことをしているのかを説明している中で、

京和さんはどうしていきたいのかをずっと語っていた。

まだ実現できていないけれど、私たちはチームワークとITをかけあわせて

こうしていきます!!ってな感じで。


他の会社よりずっと未来を見据えいて、

これが自分の思っているベンチャーだなーと感じたんだよね。


佐: 確かに、その点は僕も同じです!初めて京和さんのお話を聞いたときのワクワクはいまだに僕も覚えています!



(いやお前まだ半年前やん。)





佐: それで、シアトルにまずはエンジニアとして入社されていますが、

   エンジニア生活はどうでしたか?


鷲: 正直、最初は面白くなかった!笑

   なんか、中学英語を学び直しているみたいで。

   中学一年生の時にひたすら英語の文法を学ぶみたいな感じ?

   でも途中からは面白かったよ。


   実際に英語を使う機会に触れると面白いのと一緒。

   休みの日に友達と集まって業務ではつかっていない言語も使いながら、

   未熟なりにサービスをどうやって具現化していくのか分かってきたときは面白かったね。



佐: 面白くなってくれててよかったです。

   この質問ボツにするところでした。笑


   それで、約半年エンジニアとして働いた後、キャリアチェンジして

   大阪支社を任せられることになったわけですが、

   一体全体どういう経緯でリーダーになられたんでしょうか。



鷲: シアトルは基本的に希望して手を挙げたもの勝ちの文化が強いんだけど、

   大阪支社に関しては正直やりたいとは言ってなかった。


   というか、もともと存在しないポジションだったから想像もしてへんかった!

   だから、大阪をやってみないかって話をもらったときは雲をつかむようで、かなり驚いたね。


   でも、しない後悔よりする後悔だと思って決断した!

   もともとビジネスサイドのポジションには興味があったし。



佐: なるほど、そうだったんですね。


ではズバリ聞きます。

新卒であった鷲田さんが、リーダーに抜擢された理由はどこにあったとお考えですか。



鷲: ズバリ‼笑

   それでいうと、エンジニア以外のこともやりたい、経営もしたいとずっと言っていたからかな~

   選考のときから言ってたから、今思い返すとかなり生意気だね。笑


   内定いただいた後はシアトルでインターンもしていたんだけれど、

   経営への興味は常々発信してて、みんなから周知してもらえていたことも大きかったと思う。



佐: さすがです!! 挑戦させてくれる環境ってモチベーションになりますよね!!

   (佐藤も1次選考のときから、大阪支社でインターンしたいと言い続けてました。)


   いま、ちょうどその話から1年ほど経ちますが、

実際リーダーしてみていかがですか。


鷲: 忙しく、大変で、それでいておもしろい‼


   正直、どう転んでいくか自分でもわからないところもあるし、

   わくわくするものがたくさん転がっていて、好きなものを自ら拾っていける感じがあるからね!



佐 これぞ、ベンチャーですね!


皆さん、大阪支社にはワクワクがたくさん転がっていますよ!


↑ 10年来のホークスファンだが、大阪・京セラドームのグラウンドに降りて心動かされている画

どんな方をWanted?


佐: 大阪支社、これからどんな方に来ていただきたいですか。


鷲: 端的に言うと、面白いことがしたい人!

仕事への姿勢は人それぞれで、面白く働くことを諦めている人もいるとは思うけど、

僕はどうせするなら、一緒に面白く働きたい!

だから面白く働きたいと強く思って、かつ自発的に動いていける人がいいな。


佐: 大事!とにかく今は、みんなで大阪支社を盛り上げていこう!ていうフェーズですもんね。



就活生の皆さんへ


佐: それでは最後に、現在頑張っている就活生にも一言おねがいします!


鷲: Twitterにも書いているんだけれど、

   「なぜ就活をしているのか?」ということを真剣に考えて欲しい。

   人それぞれ答えは違っていると思ってて、

   有名になりたいからって人もいれば、お金持ちになりたいからって人もいると思う。

   どんな目的でも良くて、その人が本当に働く目的をしっかり理解したうえで、就活してほしい!

   そうじゃないと、どんだけ有名な企業に入ってもやらされ仕事になってしまう。

   就活も仕事もジブンゴトが大事だと思う!そうじゃなきゃ一生"おもろく"ならないよ!

   あとはTwitter(@seattle_washida)に書いてあるから、みんな見てね。笑

  (佐藤のもあるよ。 @seattle_sato )



最後に


鷲田さん、ありがとうございました。

毎日一緒に働かせてもらっているんですけど、

ほんとに頼もしくて、鷲田さんのもとでインターンできて良かったと

いつも思っています。



皆さん、気づきましたか?


鷲田さん、ちょっと関西弁に染まってきているんですよ。

温かく見守ってあげましょう。笑


みなさんこれからも大阪支社をよろしくお願いします!


↑ 大阪チームメンバーの誕生日をお祝いした時にパシャリ!!



おもろい会社を一緒に作り上げたい方、

シアトル大阪支社でお待ちしております!

シアトルコンサルティング株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings