1
/
5

インターン黙示録ヨナハの圧倒的記事書いてみた

彼の名前は、ヨナハ。

6月から株式会社猿でインターンをしている大学生
司法試験よりも難易度が高いとされている、2ヶ月のインターン課題を掻い潜ってきたエリート中のエリート。

今回、彼の圧倒的上司である木野川から、Wantedlyに載せる記事の作成をお願いされていた。

木野川:
就活生がわくわくするようなWantedlyの記事を書いてくれたまえ。」

ヨナハ:
わくわくする記事?一体何を言っているだコイツは?何か裏でもあるのか!?
だがここ一旦流れに逆らわず、相手の提案に乗るのが、、、)


ヨナハ:
「承知しました!猿で培ったライティングスキルを活かして、記事を書いてみます!」

木野川:
「よろしく頼む。」

・・・・・・・・・・・・・1週間後ッ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨナハ:
「Wantedlyの記事、書いてきました!チェックお願いします!」

木野川:
「ご苦労。見せてもらおう。」

(ざわっ...ざわっ...ざわっ)

ヨナハ:
「いかがでしょうか??」

木野川:
はっきり言わせてもらう、、、

まるでゴミ。クズ。負け組。糞の役にもたたん記事!」

ヨナハ:
「ええっっっ???」


木野川:
「世間の就活生は会社の理念やVISIONなど、まるで知ったことじゃない!!
 興味があるのは、記事の面白さ。それだけだっ!」

ヨナハ:
「ハ、ハイ、、、(偏見が強すぎる)」

木野川:
「他の社員どもが本当のことを言わないならオレが言ってやる。

『記事は命より重いっ!』

そこの認識をごまかす輩は生涯、地を這うことになる!」


ヨナハ:
「、、、」

木野川:
「聞いているのか?」

ヨナハ:
「聞いてますッ!就活生がわくわくする面白い記事ですね。今すぐ書き直してきます!」

木野川:
「わかればいい。」

ヨナハ:
「クソッーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

大学の研究や他の業務で忙しい中書いたんだぞ!ふざけるなッーーーーーーー!!!!!!


イカサマではない。


ヨナハ:「くやしい」

ナレーション:悔しい!

ヨナハ:「くやしいっ!」

ナレーション:悔しい!!

ヨナハ:「くやしいぃぃっっ!!!」

ナレーション:悔しい!!!



ヨナハ:
「これだ。これでこそ猿。忘れていた。

この感覚。この悔しさ。憤り。血の逆流。思い出せ!猿での経験を!」


ヨナハ覚醒ッ!そして辿り着く、

ヨナハ:
「そうだ!ユーザーの立場で考えるんだ!社長もよくおっしゃっていた!
 ユーザー、つまり就活生。その魂が興奮でヒリつくような内容!」

そして、ついに生み出される、悪魔的記事っ・・・!

ヨナハ:
「これだ!これでいける!オレは決して諦めない……!

最悪の運命….境遇….ありとあらゆる障害……

すべてを捩じ伏せ……..

オレは勝つ……..!

見えたっ、勝利への道ぃ!首を洗って待っていろ木野川ァァァァァッッッ!!!!」

ヨナハ:
「書いてきました。」


木野川:
「お、おう(こいつ、前回とまるで面構えが違う!何があった!?
 てか、いつもドライブ共有だから、USBはいらんだろう)」

ヨナハ:
「お願いします。スッ。」

そして解き放たれる、悪魔的記事ぃぃぃ!!!


木野川:
「、、、、、、、」

ヨナハ:
「就活生が魂を焦がすような、わくわくできる内容にしました!」

木野川:

「、、、、ふん、内容はよくわかった。後ほど連絡を入れる。」

ヨナハ:
「よろしくおねがいします!
(キタァ!前回のようなダメ出しがない!まるでゼロ!圧倒的勝利ッ!)」

安パイとはまるで逆の発想!理の裏をつく逆転の一手っ!

・・・・・・・・・・・・・・1週間後ォ!・・・・・・・・・・・・・・・・

木野川から、ヨナハのものに一通のメッセージが届く。

ヨナハァッ!地下行き決定ェェェッッッ!!!!

ヨナハ:「ど゛う゛し゛て゛な゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛ぉ゛お゛!゛!゛!゛」

*この作品はフィクションであり、実際の個人・団体とは一切関係ありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがだったでしょうか?

まあこんな感じで、猿では良い意味で「全力でふざけれる環境!」が整っています!(笑)

「いや、どんな感じだよ!」

とか

「こいつ一人で何やってんだよw」

と感じた、画面の前のセンス抜群なあなた!

その才能ッ!才覚ッ!猿で発揮してみませんか??

(ざわっ...ざわっ...ざわっ)


猿ではそんな面白いことが大好きなあなたに参加して欲しい選考説明会があります!!

秀吉の人生からビジネスの学びを得る戦国選考会です!!!

新規事業を共に作ってください!
2024年のIPOに向けて中核となる新卒人材募集中!
株式会社猿には、現在5つの事業部があります。 【Webマーケティング事業部】 日本をもっと輝かせるために『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』という信念を持ってクライアント企業に対してLP戦略や記事制作、SEO記事制作、広告運用などを活用したマーケティングコンサルティングを行っています。 https://saru.co.jp/ 【HOW TO MARRY】 『日本を世界で一番愛を感じられる国にする』という信念を持って、結婚を予定している女性たちに寄り添ったリアルで役立つ情報をお届けするウェディングメディアを運営しています。結婚指輪や結婚式場のご紹介も行っています。 https://how-to-inc.com/ 【不動産投資の教科書】 『不動産投資業界をもっと健全でわくわくするものに』という信念を持って、不動産投資をしようとしている方のミシュランガイドとなるようなメディアを運営しています。 https://fudousan-kyokasho.com/ 【Y・A・C】 『わくわくするような情報で働く女性を後押ししたい』という信念を持って、忙しく生きるすべての女性の人生を肯定し、応援できるような女性向けメディアを運営しています。 https://very-precious.com/ 【TVログ】 国民のわくわくした毎日を加速させるため『国民1億人が使うサービスを創る』という信念を持って、TV業界に「視聴率」とはまた違った評価軸を創ることを目的としたレビューサイトとメディアの運営をしています。 https://tv-log.com/ 【クリクロ】 『人々のファッションライフを豊かにする』という信念をもって、人々がファッションをもっと楽しめるようなサービスを新規事業として始めています。
株式会社 猿

体感型のワークはもちろん就活の考え方を
お伝えさせていただく会社説明漫談も大好評開催中!!

是非ともこちらの応募ページからご応募ください!!


この記事を書いたのは...

株式会社 猿's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more