This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

打ち合わせ中
社内研修中
2018.7 関東支社OPEN 昨年30名の採用を行う、、、 毎月5名前後の規模で採用活動を行っており、 2019年度には福岡支社のOPENを見据え計画中。 数年後にはアジア圏にオフショア拠点。 急速な拡大を目指し、営業、エンジニア、ITサポートともに採用を強化中! 『0からミチを作る』ルートゼロ。従業員の成長と幸せを最も重視したITカンパニーです。もっと仕事を楽しみ、挑戦し続け、新しいモノを生み出し続ける事を掲げ、創設後昨対比200%以上の成長をし続けています。 ”management philosophy”(経営理念) 社員の成長に貢献し、それがお客様の利益に繋がる。そして会社に利益が生まれ、結果利益を社員に還元できる。 ルートゼロはIT業界の中でも最高水準の利益還元会社です。 【募集人財】 IT業界に入り半年で起業するという型破りな代表を見ても分かる通り、型にとらわれない人財を求めています。 入社年数など関係なく実力主義。 ITエンジニア、営業チーム、インバウンド事業など未経験者でも社内で研修しながらしっかりキャリアアップした後には、現在ある4つの事業を任せれる人財として成長にコミットしてきます。 チャレンジを続け、失敗を歓迎しよう! 仲間に対して常に全力で取り組もう! 仕事を楽しもう! ルートゼロはあなたの応募をこころからお待ちしております。 ■代表のオモイはこちらから ⇒https://www.wantedly.com/companies/route-zero/post_articles/138188 ============================================== ※株式会社ルートゼロの正規雇用に基づきます。

Why we do

定例会◆BBQ
貸し切りUSJ
”従業員が幸せじゃないとお客様を幸せにできない” ルートゼロは従業員の幸せを追求するグローバルカンパニーです。刹那を大切に、今この瞬間を最大限に楽しむというスタイルから、従業員はもちろん、出会った人、関わった人が全力で今を『楽しい!』と言ってもらうことを追い求めています。 ”IT業界はブラックだ” ”ずっとPCとにらめっこで大変そう” そんな事ないですよ!ルートゼロはスタッフがみんなイキイキして働いています! それは何故か? 全員が目標を定め、今目の前にある作業をこなすのではなく、目の前にある作業から広がる未来をイメージしながら仕事をしているからです!

How we do

ふざけるときも全力♪
研修風景
============================================== エンジニアとして、プログラマーとして、営業として、、、スキル面での研修はもちろんですが、ルートゼロで大事にしているのはあなたが仕事に取り組む姿勢、自身の仕事に対するオモイの確認です。 熱量の強制は致しません。 『100人いれば100人の働き方があります』 ”経営者になる!” ”めちゃくちゃ稼ぎたい!” という方もいれば、 ”家族の時間を大事にしたい!” ”趣味に没頭したい!” という方もいます。 同じスキルを持った方でも指導の仕方が変わってきます。 本気で指導する事には変わりありません。 まずは ・あなたの将来設計 ・これから会社におけるあなたのポジション ・今やらないといけないこと 理想論ではなく、しっかりとしたビジョンを一緒に描きましょう! その後、どういったプロジェクトに関わっていくのかを決めていきます。 具体的な内容は下記です。 ============================================== ■支援プロジェクト事例 ・人気ソーシャルゲーム開発(LAMP、Java、Rubyなど) ・大手グルメポータルサイト開発(Java、JavaScript、HTML、CSSなど) ・飲食店紹介口コミアプリ開発(LAMP、Android、ObjectiveCなど) ・大手架電量販店ECサイト開発(Java、LAMPなど) ・レジャー施設、サービス予約Webサービス構築(Java、LAMP、Pythonなど) ・大規模広告配信システム開発(Ruby、Java、Pythonなど) ・人工知能を利用した消費者行動分析ツール開発(Ruby、Java、JavaScriptなど) ・IoT機器向けAndroidシステム開発(Android、Java、C、C++など) ■担当していただく業務   コーディング(プログラミングを書く業務) システムの設計 システムテストや運用・保守 ■キャリアアップのイメージ <入社〜1ヶ月程> プログラミング学習+プロジェクトへの参加 <プロジェクト参加後〜1年> プロジェクト先のチームで、担当業務に携わり、実際の開発経験を積んでいく <1年〜> プロジェクトで積んだ経験を活かして、一つ上の業務に携わっていく