1
/
5

プログラミングスクールは楽だった。ロックシステムアカデミーは苦しかった。

株式会社ロックシステムの事業の一つにエンジニアスクールの「ロックシステムアカデミー」があります。今回はそちらで研修を経験した新人エンジニアの体験記です。

〇ックキャンプ卒業生の私。

はじめまして、エンジニアの古賀です!

現在入社して間もない私ですが、社内システムの開発に参画して、日々技術を磨いています。前職は塾講師の指導をしており、ITとは全く無関係でした。普通であれば未経験からエンジニアに転職したら1から研修をしますが、

こんなエンジニアに為りたての私がすぐに開発プロジェクトに参画できたのは、ロックシステムが運営しているエンジニアスクールの「ロックシステムアカデミー」で一通りの開発工程を経験していたからです。

このおかげでエンジニアに転職してからもスムーズに業務に入れました。
さらにロックシステムアカデミーでの学習を始める以前、私は別の有名プログラミングスクールにも通っていました。

今回は有名プログラミングスクールとロックシステムアカデミー両方で学んだ私、古賀が2つの違い、オススメポイントをご紹介します!これからエンジニア転職を目指す方、スクール選びをしている方に是非読んでいただきたいです。

圧倒的に実力が足りない

ちなみにロックシステムアカデミーで学ぶ以前に、私が受講していた有名プログラミングスクールは

〇ックキャンプ

No.1エンジニア養成プログラムを謳っていて知名度も抜群!教室も綺麗で著名人も広告に出ていたりと高額ですが、これで人生が変わるなら安いもんだと思い受講をしました。

--※ここからは私の体験、感想ですので他の方と個人差はあるかもしれません--

カリキュラムはコロナの影響もあり、ほぼ在宅で独学に近い形で行われ、講師への質問も全てオンラインでやりとりしていました。学習した内容は主にRuby、HTML、CSS、JavaScriptです。学習を始めて感じたことはプログラミングって意外と簡単だな、楽だなと思っていました。

一通りの基礎カリキュラム修了後、オリジナルアプリを作成し就活をスタートします。

就活をスタートして感じたことは「圧倒的に実力が足りない」です。

〇ックキャンプで学習したと言っても、たった3ヶ月間でプログラミングの基礎の基礎を学んだだけです。オリジナルアプリは作ったものの基礎知識だけでは作れるものは限られています。そしてこのオリジナルアプリ開発期間の1カ月は講師への質問は禁止され、ほぼ放置状態。

この状況では、とても現役のエンジニアの足元にも及ばないと痛感しました。

簡単だと感じていたのは簡単なことしか学んでいなかったからです。もちろん転職活動もうまくいきませんでした。ネット広告のように簡単に「エンジニアになろう!」なんて言ってはいけませんね。

さて、このままではまずいと感じ、さらに勉強しなければと思った時に出会ったのがロックシステムアカデミーでした。それでは、ここから本題の「〇ックキャンプ」と「ロックシステムアカデミー」を比べてみましょう!

プログラミングスクールとロックシステムアカデミーの違いって?

まず1つ目は質問できる環境です。

〇ックキャンプでももちろん講師に質問はできますし、分からないことは聞けばある程度解決できます。

ロックシステムアカデミーでも現役のエンジニアにわからないことを質問できます。

これだけ聞くと他のプログラミングスクールと変わらないのでは?と感じるかもしれません。しかし、違いはすぐ近くに現役エンジニアがいるということ。〇ックキャンプは講師への質問はオンラインで行われ、すぐに聞くことはできませんし、1カ月程質問が制限される期間もあります。

ロックシステムアカデミーは目の前に現役エンジニアがいるのはとても心強いです。質問以外にも、例えばエラーが起きた時に「エンジニアがどうやって解決をしているのか」を目で見て学び、技術的な質問することもできます。未経験の私にとって最高の環境でした!

2点目はカリキュラムの質です。

〇ックキャンプのカリキュラムは前回記述した基礎学習とオリジナルアプリ制作です。

ロックシステムアカデミーではコーディングの基礎的な部分は参考書で学習して、その後は実際の開発プロジェクトに参画しシステム開発を行います。すなわち学習の中でエンジニアと実務を経験できるんです。一人で自己満足で作るオリジナルアプリ制作とは訳が違います。

設計書の作成から製造、テスト設計書の作成、単体テストまで実際の開発工程を経験することができます。私は実際の開発に入った際、書いてあるソースコードを見て、想像の何十倍難しいと感じました。

実務を経験しながら現役のエンジニアに質問ができる環境は他にはないため、スキルアップしていく感覚が実感できました。

開発で苦しんだ分だけ力がつく

正直なことを言うと、実際のシステム開発は未経験者にはすごく難しいです。

私もロックシステムアカデミーでシステム開発を経験し、思うようにできない、できてもエラーで苦しい時もありました。その度に分からないことをまとめて質問していました。こうして質問を繰り返すことで身に着いた力があります。

それは「自己解決力」です。
〇ックキャンプでは質問してエラーを解決して終了と言う流れが主でしたが、ロックシステムアカデミーは大きく異なります。たくさん質問し、自分の考えも話すことで、開発に関する技術的知識のアウトプットができ、考えていることが間違っていたら次に何を調べたらいいか教えていただけるので新たな知識を自分で調べてインプットすることもできます。次に同じようなエラーが起きた際には自分で解決できると自信をもって言えます。

これは、プログラミングスクールでは感じなかった僕自身の成長だと思います。

改めて書いておくとプログラミングを「無理なく軽く勉強したい」と言う意味では自分のペースで学習できる〇ックキャンプが適していると思います。しかし、エンジニアという仕事を目指すということであれば、ロックシステムアカデミーの方がオススメです。

一般的に一人前のエンジニアになるには3〜5年かかると言われているそうです。
ここまで成長を実感していますが私自身、今のスキルでは職業としてシステムエンジニアを名乗るのは気が引けます。しかし、実際のシステム開発をしている以上はエンジニアですので胸を張って名乗れるようにこれからも精進します。


ここまで読んでいただきありがとうございます!!

株式会社ロックシステム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more