1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

代表取締役だった私が53歳でベンチャー企業にリファラル採用で入社した理由

こんにちは!

リタワークス株式会社の中谷です。

今回は、リファラル採用で入社された岩下さんに採用時の状況や、入社後の弊社の印象などについてインタビューをしてみました!


※リファラル採用とは

「リファラル(referral)」とは英語では紹介・推薦という意味で、リファラル採用とは、人材募集の際、社員を通して知人・友人の紹介・推薦を受け、選考を行う採用手法の事を言います。

つまり、現役社員のお友達や知り合いを紹介して入社してもらう、と言う方法です。

今回インタビューさせていただいた、岩下さんの経歴はこんな感じです。

・日本マクドナルド株式会社  
・株式会社あさくま  
・株式会社テーブルギャラリージャパン
・奈良県中小企業支援センター コンサルタント

様々な業界を経験されていますが、主に新規事業開発、運営を担当されてきたそうです!

リファラル採用を受けたきっかけはなんですか?

リタワークスは元々取引先で、専務(紹介者)とは同じ会社で働く知り合いでした。でも、リタワークスの業務内容とかは詳しく知らなくてHPの内容程度しか知りませんでした。

まずは代表と専務と3人で呑みつつお話を聞き、社内の雰囲気を聞いたりしました。その後、代表と1対1でお話をさせて頂きました。

代表は7年程前から知っていたけれど、大分イメージが変わっていて共感する点が多く好印象でした。


では、リタワークスは今まで全く知らない会社、と言う訳ではなかったんですね。

これまではリタワークスの社員とは文面でのやり取りのみだったので、お誘いいただいて懇親会に参加した時に「この人が!!」ってなって面白かったですね(笑)


なぜ、リタワークスに入社しようと思ったのですか?

他の会社は理念が大事、とは言うけれど実践できていない会社が多い中、リタワークスは社員への落とし込みや実践のされ方がしっかりしているなと感じました。

新卒生も活躍の場を与えられていて、この会社で僕も何かできる事がないかな、と思ったのが決め手でした。




選考のプロセスなどはありましたか?

なかったですね(笑)最初の打ち合わせや、代表とのお話を中心に決まっていきました。


リタワークスに入社した感想はいかがですか?

思った以上にすごいな!って思いましたね。

若いのに、しっかり考えて行動している場面や、それぞれに仕事がきちんと割り振られていると言う環境がすごいと思いました。

管理職が会社に居ない時でも、だらける訳でもなくみんなが責任感を持って仕事をしているってすごい事なんですよ。


どうしても先輩がだらけているとそう言う雰囲気になってしまいますものね。

そうなんですよね。

リタワークスの懇親会に参加した時に思ったんですが、みんなが和気藹々としていて”縦社会”って感じではないんですよね。

だから先輩が後輩に仕事を押し付けてサボる、とかも無くてそれぞれが仕事としてしっかり働いていると思います。


(▲若手社員と打ち合わせをする岩下さん。普段からしっかりコミュニケーションをとっていらっしゃいます!)


先ほど代表は7年前から知っていて、かなり印象が変わっていたとおっしゃっていましたが、入社してからの代表の印象を教えてください。私は代表の熱量に感動して入社を決めたのですが、岩下さんはどうですか?

熱量があってバイタリティがすごいよね!でもそれってベンチャーだとありきたりなんですよね。

リタワークスの代表はそれに加えて優しさがすごいと思います。どんな社員にでも平等に優しい、って言うのは難しいことなのに代表はちゃんと全員に対して優しいんですよね。

自分に似てる社員には優しいけど、苦手な人には優しくない。。とかよくある話だからね;

出来不出来を責めることも無く、それぞれの長所を伸ばそうとする姿勢がベンチャー社長としては珍しいし中々出来ないことだと思いますね。


会社をゆくゆくは経営したい、海外に戻りたいと言う外国人社員に対しても優しいですものね。

どれだけチャンスがある会社です!と言っていてもリターンのある人にしか、チャンスを与えない。と言うのが多いんですよね。

でも、リタワークスは本当に全員にチャンスがあるのが凄い事ですよね。

新卒生であっても、やりたい事にチャレンジできて、それに対して予算がしっかりついてくると言うのは中々ない事ですよ。




最後に、色々な会社を経験されてきた岩下さんがリタワークスについて気になる点はありますか?

早く文化・制度を作らないと、って言うのは感じますね。

みんな同じ年代なので、子供が生まれた!とかが一気に来ると思うんですよね。その時の制度の制定をしないとね…今は出てこない問題があるけれど、後々増えて来ると思うので(笑)

あとは、給与体系も考えないといけませんね。ボーナスとか。キャリアアップとか。


先が見えないって結構不安になりますものね。

将来が見えないと、やりがいが出てこないし。ちゃんとやっておかないと、何処かでしわ寄せが来ますよね。

特に給料とか賞与はしっかりさせたいですよね!やっぱり不安が大きくなるのは給料や賞与だと思うので。安心して働いて、家のローンを建てるとか。。。

そういう将来設計が出来るようにしてあげないと、社外からの評価にも繋がりますしね。

今、大きなターニングポイントを迎えていると思います!


なるほど…確かに将来が見えていると働き甲斐にも繋がるし、不安要素は減りますね!


本日はありがとうございました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回はリファラル採用でリタワークスへ入社された岩下さんにインタビューを行いました。


リタワークスは、新しい仲間を随時募集中です!

若手社員も多く日々成長し続けているベンチャー企業で、あなたもチャレンジしてみませんか?

詳しい採用情報は以下よりご覧になれますので、少しでも気になった方は気軽に「話を聞きに行きたい」を押してください!

リタワークス株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more