This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

食を楽しむ時間をプレゼント 2018年4月入社予定者の美味しい内定式を行いました!

こんにちは。Rettyの人事・採用を担当している柳川裕美です。

先日、2018年4月入社予定の内定者の皆さんを集めて、内定式を行いました!

18卒内定者はこの7名!総合職3名、エンジニア4名のラインナップです。

18卒は約1,000名近くの学生とお会いさせて頂き、その中から7名の新しい仲間を見つけることが出来ました。かなり選りすぐりです。

既に何回か懇親会を開催していたり、インターンをしている内定者も多いので、みんなもう仲良しです。


どうしても内定式って業務的な儀式になりがちなイベント。

私も正直新卒で入社した内定式についてはあまり覚えていません。

「どうせやるならきちんと一生の思い出に残るイベントでありたい。」
「Rettyを選んだことを心から良かったと思ってもらいたい。」

入社式や内定式の企画はいつもこの想いで企画しています。

今回の内定式も

Retty全社員で内定者を歓迎する
Rettyのメンバーであることをいち早く感じてもらって、Rettyを選んだことを良かったと思ってもらいたい

この2つの目的で企画しました!


内定式は10月20日の金曜日。

もちろん内定式には社員のほとんどが参加!時間になると社員のみんながぞろぞろとイベントスペースに集まります。みんなが新たな仲間を大歓迎しています٩(ˊᗜˋ*)و

代表の武田と営業部門長の安東から歓迎のメッセージとRetty人として大事にして欲しいマインドの話がありました。

いよいよ、内定式のメインコンテンツ!

「家族と行く、初めてのグルメ調査費」を内定者それぞれにレポート形式で発表してもらいました。

Rettyでは「食を楽しむ時間」を大切にして欲しい思いから、毎月美味しいご飯を経費として申請できる「グルメ調査費」という福利厚生があります。そのグルメ調査費にちなんで、今回はお祝いとして本来の「グルメ調査費」ではなく、内定者とその家族へ「食を楽しむ時間」をプレゼントしました。内定者には事前に家族とグルメ調査費を使って食事に行ってきてもらっていました。

家族にRettyへの就職を決めた想いを報告しながらの食事、家族にRettyをダウンロードしてもらって一緒にお店探しをしてみる、家族が好き嫌いが多くて何を食べるか悩む...様々なRetty x 家族エピソードがありました。

初めてのグルメ調査費を使ったお店のレポートを聞いて、「行きたい♡」となったかどうかを審査員がチェック!美味しい食事をいつも嗜んでいる社員の目がきらりと光ります。

家族とのエピソードや大食いのエピソード、お母様と優雅なフレンチを楽しんだエピソードなど、それぞれの個性が出ましたね。自分の大学の周りのご当地グルメを紹介してくれた内定者もいました。

社員から一番「行きたい♡」の票を集めたのはエンジニア内定者の堤くん。質より量派の堤くんは圧倒的ボリューム(最大750g...!)のとんかつを食べることが出来る静岡県焼津のかつ亭膳に家族みんなで行った話を披露してくれました。

写真が既に圧倒的ボリューム...!これで400gあるそうです。

まずボリュームが目を引くが,肉が柔らかくて味も満足!肉の厚さがすごいのに中までジューシーで柔らかい!
量も質も求めるとんかつ好きの方は是非!

堤くんのおすすめ投稿に社員一同じゅるり...。

堤くんが家族で行ったお店はこちら▷かつ亭膳(静岡県焼津市)


内定式の最後に、グロース部門長の内野がこんな話をしました。

「内定者の皆さん、内定おめでとうございます。

 皆さん、後ろを向いてみてください。

 こんなにたくさんの社員がみんなの入社を歓迎、心待ちにしています。」

自分の発表で緊張して前ばかり向いていた内定者が後ろを向いてたくさんの社員の笑顔に癒やされた瞬間でした。

内定式のあとは社員を交えてみんなで懇親会!長い長い夜の始まりでした・・。


Rettyでは、2019年4月に新卒入社する学生を募集しています!

(もちろん、この時期に限らず、入社時期は不問、選考時期も不問です!)

募集についての詳細や社員インタビューなど新卒採用についての詳しい情報はこちらをご確認ください。

Retty株式会社's job postings
43 Likes
43 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more