This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

2019-05-14にRepro Tech #8 Mobile SDK Reliabilityを開催します🎉

Repro Tech Meetup

Repro は、6000以上のWeb・アプリに利用されるマーケティングオートメーションサービスです。
月間数千億のイベントのデータを処理し、そのデータをAIでユーザーを自動セグメントを行い、毎日数億のプッシュなどの施策を配信しています。

Repro Tech Meetupは、そんなReproが使っている・使おうとしている技術やノウハウについて共有したり、ゲストを呼んで学ぶミートアップです。

前回の雰囲気

テーマ: Mobile SDK Reliability

様々なプラットフォームの様々なアプリに組み込まれるSDK。
そんなSDKを開発する上で何より大切なことは、アプリ開発者に安心して利用してもらうことです。
そして安心して利用してもらうための取り組みは多岐にわたります。

例えば

  • 影響範囲を最小化する設計
  • 継続的なリファクタリング
  • 様々な環境をカバーできるテスト
  • 品質をモニタリングできる運用
  • ドキュメント等を通じた情報提供
  • 効率的な問い合わせ対応

品質にシビアなSDK開発だからこそ得られるこれらの知見を共有し、SDK開発はもちろん、アプリの開発にも応用して品質の高いプロダクト開発を実現していきましょう!

お申込みはこちら

https://repro-tech.connpass.com/event/128924/

登壇者

玉城信悟 fromOrigami

玉城信悟(@allibator_tama)、株式会社Origamiで働くiOSエンジニア。

最近はtry!Swift Tokyo 2019の運営、PEAKSのiOSテスト全書や技術書典6の本執筆、副業で株式会社UZUMAKIを手伝ったりして完全にオーバーフローした毎日を楽しく過ごしてます。UIテストが好きでXCUITestやAppiumなどを使ったE2Eテストに関して好んで調べたりもしています。

名畑真一 fromSupership

Supership株式会社 アドテクノロジーセンター 副センター長。

SDK開発やプロダクトマネージャーを経て、現在は広告エンジニア組織のマネジメントを担当しております。

中江和寛 /李承益 /Markus Wanke fromRepro

中江和寛: Reproで主にSDK開発を担当。好きな言語はRust。最近興味があるのは安心・安全・良いプロダクトを爆速で提供するためのコードベースや組織の作り方。

  • 李承益: Reproで主にSDK開発を担当。最近はバックエンドの開発と海外対応にも関わっている。台湾出身。
  • Markus Wanke: German software engineer working in Tokyo for Repro. Preferring development close to the real hardware.

会場


お申込みはこちら

https://repro-tech.connpass.com/event/124326/

Repro Inc.'s job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon