1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

2年目コンサルタントの日常~祈り編~

こんにちは。RegritPartnersでインターンをしている羽部です。

前回の記事でコンサルタントが何をしている人たちなのか、少しずつ分かってきました。しかし、またまた疑問が湧いてきました。というより、ずっと疑問でした。

「この人たちは一体何を考えて1日を過ごしているのか。」

職業柄か、冷静沈着なポーカーフェイスが多いので、いまいち考えが読み取れません。。。

前回は仕事の面からコンサルの1日に焦点を当てましたが、今回は「とあるコンサルタントの生態」に迫ってみようと思います。(あの人はコーヒーばっかり飲んでたなぁ、、、)

今回もクライアントさまの都合上、名前は伏せてお届けさせて頂きます。(※表紙は違う先輩社員です笑)

日々緊急事態に震えて仕事をしています。社会人2年目のコンサルタントです。現在の仕事内容は、新規事業の立ち上げとそれに伴う営業やシステム開発の支援でIT色の強い案件になります。

システムで障害が発生した場合は、昼夜を問わず電話が来ることもあります。たいていの場合、「今かかってくる!?」というタイミングで電話が鳴るのですが、やはりマーフィーの法則は真理なのだと思います。

今回は毎日のルーティンとスイッチの切り替えタイミングに視点を当てて、コンサルタントの一日をご紹介したいと思います。

真面目な仕事内容云々を知りたい方は前回投稿されたシニアコンサルタントの記事をご覧ください。

出社前

起床と共に祈りを捧げます。

寝ている間に何か緊急事態が起こっていないか、スマホからメールと電話をチェックします。寝ている間に何か起こっていた場合は即仕事モードに切り替わります。

何も起こっていないことを確認した後、適当にネットでニュースを流し読みします。世の中の事件をさらっと確認した後、コーヒーを飲みながら一服します。

友達からのラインを確認し、さっさと支度をして現場に向かいます。

出勤中

移動中はひたすら電話がかかってこないことを祈りながら、ずっと音楽を聴いています。Bluetoothイヤホンは必需品です。

電車の中でSlackを確認したり、リグリットの募集要項をSNSで拡散します。友人が募集要項から応募してくれたことはまだありません。。。

駅に着いたらすぐにコーヒー屋さんでコーヒーを購入します。サイズは言わずもがなおっきいやつです。

コーヒーを持って意気揚々と現場に出勤します。

出社後

ちょっと早めについたのをいいことにコーヒーを持って一服します。気持ちを落ち着かせることも大事な仕事です。

お客さんと一服することもあります。一服しながら関係構築、情報収集するのは、もはや常套手段です。(個人の意見です)

一服し終えた後は、完全に仕事モードに切り替えます。自分がやらなくてはならないことを片付けていきます。

もちろんその合間に、運よく朝かかってこなかった電話がかかってくることもありますが、仕事モードに入っている状態では何の問題もありません。

午後の休憩タイミングでコーヒーをおかわりしに行きます。

その日の仕事に区切りがついたら、帰りの準備をします。帰れる時は、強い意志を持ってさっさと帰ります。

飲み会に誘われた場合、帰宅意思はなく即会場に向かいます。(個人の意見です)

帰宅中

電車に乗ってから、次の日に何をしなくてはならないかを考えます。

仕事だけでなく、帰宅後に家で何をやらなくてはならないか、優先順位を考えます。

主に夕飯が先かお風呂が先かで悩みます。

帰宅後

帰宅後にやっとOFFモードに切り替えます。

夕飯とお風呂を済ませ、適当に映画を一本見ます。ファンタジー世界に飛び込むことで、つかの間の現実逃避が可能です。

その後社内のUniposを確認します。Uniposでは社内での感謝や応援が投稿されています。社内の幸せを感じられる瞬間です。

自分に投稿されていないのを確認しそっと画面を閉じます。

(ちゃんとしたUnipos BLOGインタビュー記事はコチラ


ここで寝てしまいたいところですが、現実逃避していた分最後にメールと電話をチェックします。この時間に何か起こっていた場合は寝る時間が大幅に遅くなります。

何も起こっていないことを確認し、社内とクライアント先と世界中で緊急事態が発生しないことを祈って就寝します。


※あくまでも個人の一例です。

コンサルあるある。コーヒーがお友達。メモしておきたいと思います。

意外にも人間味が感じられる思考に、遠い存在に感じていたコンサルタントが少し身近に感じられました。(課題解決のプロが夕飯かお風呂かに優先順位をつけ、考えているところは身近さを感じざるを得ません)

祈りを捧げるコンサルタント。まさに人事を尽くして天命を待つ。僕も今夜は多くの人にこの記事が届くよう祈り、眠りにつきたいと思います。

(リグリットはどこを目指しているのでしょうか(新卒の皆さん))

Regrit Partners's job postings
31 Likes
31 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more