1
/
5

What we do

レッドフォックス株式会社ではフィールドワークを行なっている企業のための、スマホベースの革新的な働き方を実現するSWA(smart work accelerator)である『cyzen』というサービスを開発・提供しています。 https://www.cyzen.cloud/ フィールドワーカーをメインのターゲットとし、紙ベース・PCベースの働き方からスマホベースでの働き方への改革を支援しています。 営業全般/保守/メンテナンス/警備/ラウンダー/運送/宅配/飲食/製造 など幅広い分野の業務に活用されています。

Why we do

外での業務の効率化・IT化を通じてイノベーションを起こし、「世界中の『働くをもっと楽しく』すること」が私たちの目指していることです。 コンピューターの発達とエンジニアの台頭に伴い、多くのオフィスワークは効率化・IT化が進んできました。一方で外での業務、すなわちフィールドワークについては驚くほどIT化が進んでいません。 何故これほどまでにフィールドワークのDXは遅れているのでしょうか。私たちは大きく2つの理由があると考えています。 一つは既存の業務システムを流用しようとすることでフィールドワークに最適化されない歪なDXになっていること。 一つはサービス製作者であるエンジニアが自分とはまるで業務形態が違うフィールドワーカーの課題やニーズ、前提条件を十分に把握するのが難しく、結果として的外れなソリューションの提供になってしまっていること、です。 結果としてフィールドワーカーのIT化・DXは常にオフィスワークに引きづられる形となってしまい、現場の方々にとって満足な結果を得られない状態になっています。 私たちは外での業務の効率化・IT化の土台としてPCはそもそも不適格だと考えています。スマートフォン、あるいは次代のデバイスであるスマートグラスを土台として0からソリューションを考え直すべきだと考えています。 2007年にiPhoneが世に出てから、スマートフォンは驚くべき速度でその性能を高めてきています。土台は十分に整っていて、足りていないのはソリューションです。これまでのPC利用前提のシステムではなく、外での業務に最適化した、スマホ利用を前提としたソリューションを提供したい、ソリューションとしてのcyzenを開発・提供することで外での働き方にイノベーションを起こしたいと考えています。

How we do

私たちが提供しているのは「新しい働き方」です。 現場が楽しく効率的に働き、成果が出ることで管理者も、経営者も嬉しい。 三方良しの働き方の実現こそが私たちの提供するサービスです。そのためにマーケ・営業・開発・CSが一丸となって業務に取り組んでいます。 私たちは、最終的には世界中のあらゆる働く人々の働く環境で「働くを、もっと楽しく。」が実現することを目指していますが、現在は主にノンデスクワーカー、現場の方々をターゲットにしています。 スマートフォンを土台とした現場DXは過去にも事例がほとんどなく、全く新しい働き方を生み出して行かなければいけません。これはとてもクリエイティブな仕事であり、徹底的な観察と考察、無数の議論を通じて進める必要があると考えています。 ですので私たちはリアルに顔を合わせる場所で皆が集まって仕事をすることをとても大切なことであると考えており、基本的にはbiz/dev問わず全社員出社する方針を取っています。 (一部の作業的な業務、議論等を必要としない非クリエイティブな業務に従事する前提の場合はその限りではありません。)