This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

世界1位の景色を見たインターン生が日本1を目指す会社を選択した理由って?!

みなさん、こんにちは〜!
街中一面クリスマスムードですね!
佐藤が一番ワクワクする季節です!最高!!

今回は20卒内定者のインターン生、戸田にインタビューをしました!
どんな就活をしてきたか、ぜひ参考にしてくださいね!

では、参りましょう!

〈プロフィール〉
あだ名:だりな
出身地: 東京都北区
趣味:美味しいご飯を食べる、踊ること
休日の過ごし方:アウトレットでショッピング
モットー:泥臭く頑張る
経歴:小学校1年生から今もチアダンスを行う
高校でチアダンスで世界大会1位/大学で世界大会2位
【来年も日本代表を狙っています!!!!!】

現在は内定者インターンとして毎日奮闘中。


●学生時代、どんなことをしてきましたか?

チア漬けの毎日でした!
チアと学校とバイトの行き来で…
スケジュール管理がとにかく大変でした!

また所属がクラブチームだったからこそ、自分たちで会場予約などをしなければならなかったので、
自分たちの力で全て行わなければならないのが大変でした。

それに並行して、バイトはアパレルで接客、
子供にチアを教えたり、大学で適度に勉強を頑張っていました!!


●どんな就活をしてきましたか?

大学に入学してからはずーっとチアの指導者の道を目指していました。
ただ、なぜチアの指導者になりたいかと深く考えたときに、
自分のやりがいと繋がっていないことに気づいたんですね。

私が続けてこれた理由は「自己成長」「結果が伴ってきた」という、
やりがいを感じてきたから出会って。。。
だからこそ、私は15年も同じことにのめり込めたんです!

だからこそ、指導者っていうのは人の成長を支える仕事だって改めて理解したときに、
私は「自己成長」と言うやりがいをずっと感じていきたいと考えました。

であれば、自己成長できる会社に入ろうと思い、大学3年生の12月から本格的に就活を始めました。

以上の考えを言語化できたのが、3月くらい。
そして、5月にリアに入ることを決めました!


●なぜ6年目ベンチャーに決めたのか?

チーム競技を行っている身として、
働く上で関わる人との関係性が最後までしっかり見える会社っていうのがリアだったんです。

大手になればなるほど、現場の社員と話す機会っていうか、
自分の仕事がどこにつながっているのかってわからなくなると思って…
そのギャップを感じるのが嫌だったんですね。

どういう風に自分が相手に影響を与えて、
その中で社員さんと成長していくのかというのが選考中の面談でわかりました。

今もインターン生としてその”関わり”というのをひしひし感じており、ギャップは特に感じていません!

同じモチベーションを持った人と関わっていきたい、
仕事していきたいというのがあって、リアに決めました!

あとは、将来結婚できるのかもわからないので、
若いうちにキャリア積んでお金を稼いでおきたかったという理由もあります。笑


●将来リアステージで成し遂げたい夢はありますか?

今はインターン生として、キャリアアドバイザーの業務のサポートをしているので、
そこに配属されれば、”トップキャリアアドバイザー” を目指します!!

30代までに1,000万稼げる人になれればなぁとも思います!
渋谷区や新宿区で良い暮らしをするのが目標です!!
また、洋服をしこたま買いたい!!
あとは、美味しいものをう〜んと食べたいです!


●21卒の学生さんへのメッセージをお願いします!


意固地にならず、いろんな人の話を聞いて、就職活動をしてください!
充実した就活をするなら、ジョブコミット !ぜひ!!(笑)


今回は20卒内定者のインターン生、戸田にインタビューをしました!
目をキラキラさせながら話してくれた彼女に期待大ですね!
私も負けてられません!!

・日本一を目指して本気で働きたい!
・1つの夢に向かって全員で突き進みたい!
・実力主義の中で働きたい!

以上のような人をリアは求めています!ぜひ一度弊社に来てお話ししましょう!

株式会社リアステージでは一緒に働く仲間を募集しています。

株式会社リアステージ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more