1
/
5

【昇格者インタビュー】「考え抜く」を武器に理想を追求していきたい

こんにちは!リアライブの市嶋です。

今回は先日の全社総会で昇格したメンバーをご紹介します。
この度、10月より採用コンサルティング事業部 第3グループの 越智 大生 さんが主任に昇格しました!

そこで昇格した今のお気持ちを伺ってみました!

※実は越智さんは2回目のインタビューになります。
 前回の記事はこちらです!
  ↓
「内定承諾をしたけど1度辞退しました。でもいろいろあって2度目の承諾をしました。」

ー昇格した率直な感想はいかがですか?


2年目のちょうどこのタイミングで昇格を目標にしていたので嬉しいですし達成感でいっぱいです!
2年目がスタートする時に、「絶対昇格したい!」と思って大谷翔平選手が高校時代に取り入れていたマンダラチャートを自分なりに作っていました。期初に上司の近岡さんと「主任昇格プロジェクト面談」を実施して、これを定性的な目標として設定していたんですけど。

※越智さんのマンダラチャート
本人曰く、「そもそも全項目作れなかったし守れなかったことも多々ありますが、、、汗」とのこと。笑

ー9期上半期は何を意識して仕事に取り組んできましたか?


2年目になった4月はこんな目標を掲げていました。

上半期終了時点 ⇒ 上半期の目標達成+主任に昇格
下半期終了時点 ⇒ 下半期・年間の目標達成

上半期は目標達成だけでなく主任への昇格が一つの指標でした。
コロナ禍で思うように営業活動ができなくなりましたが、2年目に上がる前からそのための準備はしていました。

実際に1年目は採用管理システム "Reworks Cloud" のSaas営業を担当をしていました。しかし、全然成果を残せませんでした。ただ上期で主任になるためには昨年の倍の売上を上半期で上げる必要があったのと、そもそもSaas型ビジネスは売上がいきなり跳ねることはないモデルなので、2年目は新たに取り組む採用イベントの営業含め、売上を増やすための新規開拓が必須項目でした。

具体的に行ったのは、まず他部署へ異動したメンバーの潜在顧客へのアプローチを「私が担当としてやらせてください!」と上司にお願いすることでした。その責任とともに案件数を増やしてもらい、潜在顧客に関しての情報を社内でヒアリングをして、仮説立てをして1社1社アプローチをしました。
2年目が始まる前から新規開拓の準備を進め、第一四半期の案件獲得は実質半年かけた個人的PJでした。

社内での振る舞いに関しては、社内協力を取りやすい環境を作れるようにしました。
特に上司の近岡さんはチームの長ですし、営業に関する知識や実績が豊富なので、私が近岡さんにとってメリットのある人間であることをひたすらアピールしていました。

その結果、第一四半期の‘MVP‘と‘Most Good Job‘獲得はいい意味で計画通りだったかと!笑


ー昇格できた理由を振り返るとどう考えていますか?


先ほどお伝えした上半期の目標を計画立てて遂行できたことだと考えていますが、計画は計画にすぎません。そして計画の実行力が高いタイプでもないので、私の力というより以下の2点が要因だと考えています。

①1年目社員と内定者のジョイン。
年齢的に自分が上の立場になるので、後輩の存在が昇格を目指す心の支えになりました。
物理的にも自分が後輩に仕事を教える立場になったのですが、後輩も未熟で荒げ刷りな私に対しちゃんと向き合ってくれたことが大きいです。たった1年しか変わらないのに、、、本当に感謝しています。

②上司のサポート
チームを最前線で牽引してくれている上司のみなさんが私の無茶な要求に応えてくれました。
売上をつくるための環境づくりをしてくださったことも大きいです。


ー特に注力したこと、工夫したことはありますか?


ひたすら逆算思考ですね。
私は継続力、努力、実行力があるタイプではなく、どちらかと言うと感覚派で飽き性の人間なので(笑)

ただし、プライドと責任感だけは1人前だったので、目標に対する現状把握だけは都度実施、自分にプレッシャーを与えることは怠りませんでした。ルールは本当にそれだけで、目標達成するための手法は自由にやらせていただきました。

1年目のときに色々なタスクをこなした経験があったからこそ、2年目からより効率化を追求しながら仕事に取り組めるようにもなりました。まさに量質転換ですね。


ー苦労したこと、大変だったことはありますか?


仕事のメリハリをつけることですね(笑)

やるべき業務が本当に多かったので、残業することもしばしばありました。
だからこそ、残業する日と残業せずに早く帰る日を自分で設けてメリハリをつけるようにしていました。

あとは別件ですが、、、リモートになって太るのが嫌でダイエットを実施し一時的に炭水化物と脂質制限もしていた時期がありました。ただ、すぐに体調を壊したので慣れないことはやるもんじゃないな、と思いましたね。。。(その結果、ぶくぶく太って危機感を感じています泣)


ー下半期の意気込みをどうぞ!


目標に掲げた通り、個人の年間予算をしっかりと達成していきます。
現状の目標進捗も良好です。ただし、それだけでなく目線を上げて組織予算の達成に照準を当てていきたいです。その手段として1年目や内定者のみんなに、どのように成果を出させてあげられるかを追求していきます。メンバーが強くなることでチームも強くなると考えています。

主任に昇格したことで、責任の感じ方が言葉で聞く以上に強く感じます。これは、その立場に立たないと分からない感覚です。チームを引っ張っていく立場だからこそ、後ろには下がれません。その覚悟を持っていきます。

「青さ」と「黒さ」を両立させながら仕事に向き合っていきたいです。


ー社内のみなさんに何かメッセージを!


>第3グループ("ETU")に向けて
先輩後輩関係なく、やりたいように働かせてもらえて本当にありがとうございます!
心から大好きな組織だからこそ、結果で恩返ししていきます!
いい意味で部活みたいで、この組織にいる時間がすごくいいんです。

ただし、どれだけいい組織も結果を出さないと淘汰されるので結果を出すことにこだわっていきましょう!

株式会社リアライブ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings