This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

#02「For you, First」新卒2年目でMVPを獲得できた理由

こんにちは!広報・採用担当の木津です。

今回は新卒採用支援事業部にてリクルーティングアドバイザー(RA)として活躍中の市嶋拓也くんにインタビューをしました。

なんと新卒2年目にして見事4月度月間MVPに輝いた市嶋くん。(本当にすごいです!)

若手ビジネスパーソンとしての考え方やMVP獲得に至るまでの経緯等、色々伺いたいと思います!

それでは、よろしくお願いいたします!

誰もが同じようにベストな状態で受けるものが教育である

■ではまず簡単に自己紹介をお願いいたします。

新卒採用支援事業部RAグループ第3ユニットの市嶋拓也と申します。リアライブには2017年度新入社員として入社し、2年目になります。よろしくお願いいたします!

■リアライブへ入社する前はどんなことをしていましたか?

学生時代は、自分が興味のある事にとことん挑戦していました(笑)

■サークル活動などもされていたのでしょうか?

はい。ESSという文化系のサークルに入っていました。活動内容としては、“英語を楽しんで学ぶ”ということを目的にしているサークルです。

■そうなんですね!活動内容がすごく難しいと聞いたことがあります。

内容は様々ですが、簡単ではないです(笑)(つまりは難しいということですね。笑)

■なるほど(笑)それでも4年間続けてこられたのには何か理由があるのでしょうか?

元々大学には英語の教員志望で入学したので、英語が好きだったという一心です。大学内のゼミでも英語系の研究室に所属していて、学生時代はまさに英語漬けでした(笑)

■すごい・・(笑)そこまで英語が好きになったきっかけは何かあるのでしょうか?

浪人生の時に通っていた予備校の英語の先生がすごく面白く英語を学ばせてくれたことです。

■それが教員を目指すきっかけにもなったのでしょうか?

そうですね!予備校の中で様々な講師の方にお会いしてという感じです。

大事なことは仕事を通じて自分がどうなりたいのか

■教員を目指されていたとのことですが、人材業界に進まれたのはなぜでしょうか?

あくまで僕個人の考えになりますが、就職活動を通して教員になるよりも人材業界へ進んだ方がより多くの人の人生に関わることができると感じたからです。

■そうなんですね!数ある人材会社の中でもなぜリアライブを選ばれたのでしょうか?

「JobTryout」という体験型の就活イベントに参加したことがきっかけで、リアライブを知りました。その後会社の説明会があると聞き参加してみたところ、代表の柳田や先輩社員の口からリアライブという会社のリアルな現状をすべてを聞くことができ、その誠実さと真摯に仕事へ向かう姿勢に惹かれ自分もここで働きたいと強く思いました。

■リアルな現状とはすごいですね!誠実さは採用担当として私も大切にしています!

当時は設立5年目のベンチャー企業だったので正直なところ、とても働きやすい環境!というわけではなかったですね。いい意味で(笑)ただ他の会社とは違って、会社と仲間と共に成長できる環境がリアライブにはありました。

■THEベンチャーという時期に入社されて大変だったことはありますか?

まだ人が少なかったのでマニュアルもなく、自分で考えて練習して実践するの繰り返しでした。

終業後に先輩とロールプレイングをしていたのですが、自分の考えていることと実際の環境の差に戸惑いギャップを感じていた時期もありました。とにかく時間をかけてひたすらやるっていう働き方だったなと振り返ってみて思います。

■いまは急速に人が増えてきて社員だけでも約70名になりましたが、最近はいかがですか?

会社の成長が急速に進んでいると、肌で実感しています。人が増えてくると活気も増しますし、幅広く事業を展開していくことが出来るようになってきているのですごく楽しいです!

リアライブを業界の中のスタンダードに

■いますごく充実されているようですが、働かれていて1番楽しいことはなんでしょうか?

やっぱりお客様に感謝された時と結果につながったときですね。

すごく単純で、営業は結果が出ると楽しいし出ないと楽しくないんですよね(笑)

■そうですね(笑)4月度は大きな結果を残しMVPにも選ばれていましたね!おめでとうございます!

ありがとうございます!1年目の時は思うように結果のでない日々が続いていたので、本当に嬉しかったです。根気強く見守ってくれていた上司や先輩に心から感謝しています。

■昨年度は結果があまり出なかったとのことですが、何か心境の変化があったのでしょうか?

自分が今後どういうキャリアを歩んでいきたいのかなぜリアライブで働くのかなど、今一度考え直しました。以前は“会社の成長が第一”と会社に貢献することが自分の為すべきことであると思っていましたが、会社の前に個である自分がどうしたいのかという視点を見失っていたことに気づきました。自分がこうしていきたい!こうなりたい!という目標がなく漠然と目の前のことに取り組んでいたのでそれではだめだと思い、自分へフォーカスを当てるということにシフトチェンジしました。

■自分自身が働くうえでの目標はすごく大事ですよね。私も新卒の時同じように感じていました。

新卒だったのでなんか変なプライドもあったんですよね(笑)

■では社会人2年目に突入したとのことで、今後の目標等があれば教えていただきたいです。

やはり事業部のマネジメントに力を入れていきたいと思います。管理というよりも、その人が最大限力を発揮できるような環境をつくるリーダーになり、組織を後ろから押し上げるような存在になりたいです。

市嶋くん、本日はありがとうございました!

いっちーは同じ学年ということもあり話しやすく、インタビュー中も笑いが絶えませんでした(笑)

お話しさせていただいた中ですごく印象に残っているのが、働く上で“自分が価値のある人間かどうかを考えている”と仰っていました。

リアライブの営業は無形商材で且つ、成果が見えにくいのが特徴です。クライアント様の成果につながるまで約1年かかることもあります。その期間はクライアント様とより近い関係で仕事をしていくので、クライアント様にとって自分は「一緒に仕事をしたい人間かどうか」ということが非常に重要。

かっこいいですね。プロ意識というか、人としての軸というか・・素晴らしいです!

いっちーの働く価値観を見習い、わたしも常に仕事に対する美意識を高く持ち続けたいと思います^^


Other
未経験から!採用の力で組織を変えたいコンサルをWanted
【事業内容】 ▼早期リクルーティング事業 ・「JobTryout」を中心としたマッチングイベントの企画運営 ・上位層学生に特化した採用動員サービス支援 ・就活メディア「Rebe」の運営 https://rebe.jp/ ▼新卒紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・学生へのカウンセリング ・セミナーの運営 ▼中途紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・20代の若手転職希望者への指導 ・転職メディア「Rebe Career」の運営 https://rebe-career.co.jp/ ▼就活情報サイトの企画運営 ・若手ビジネスパーソン向けのキャリアアップマガジン https://rebe-career.co.jp/
株式会社リアライブ

★新しい仲間を絶賛募集中です★

Marketer
VRで面談してみたい人WANTED
【事業内容】 ▼早期リクルーティング事業 ・「JobTryout」を中心としたマッチングイベントの企画運営 ・上位層学生に特化した採用動員サービス支援 ・就活メディア「Rebe」の運営 https://rebe.jp/ ▼新卒紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・学生へのカウンセリング ・セミナーの運営 ▼中途紹介事業 ・企業様への採用設計のご提案、要件定義 ・20代の若手転職希望者への指導 ・転職メディア「Rebe Career」の運営 https://rebe-career.co.jp/ ▼就活情報サイトの企画運営 ・若手ビジネスパーソン向けのキャリアアップマガジン https://rebe-career.co.jp/
株式会社リアライブ

面白い募集も期間限定であります(笑)人事責任者とVRで面談できます。レアです(笑)

株式会社リアライブ's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
14f62f83 1557 4dfc a370 68d1fdf02d3f?1527295933
Efd0fa3b 5e10 4e78 81d6 f5ed35245ea6?1526127990
Picture?height=40&width=40
92789f65 640c 4602 8f81 53fd140d8741?1554267159
5 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
14f62f83 1557 4dfc a370 68d1fdf02d3f?1527295933
Efd0fa3b 5e10 4e78 81d6 f5ed35245ea6?1526127990
Picture?height=40&width=40
92789f65 640c 4602 8f81 53fd140d8741?1554267159
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon