1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Why we do

困っている人がいるから私達はやる。結婚式の本当の価値を伝えていく。全員で考える大切な思い。
心がつながる社会をつくる。身体で覚えます(笑)
日本の結婚式の常識は・・・ ・平均単価350万円以上 ・ご祝儀には当たり前に"3万円"を包む。 ・結婚式当日より"事前に全額"お支払い。 ・式場で"決まったドレス"の中から選ばなきゃいけない。 ・ギフトもドレスも"持ち込むときはお金を払う"。 ・・・「日本の結婚式は、ただ高い!だけで自由じゃない!面白くない!」そんなことを代表の山崎はずっと感じていました。 結婚式がもっと自由でオープンに、ワクワクできるサービスを、そして望んだ誰もが素敵な結婚式が挙げられるサービスを追求したいと思い、現在『会費婚』事業を行っています。 そして会費婚がを通してより多くの方へ理想の結婚式が手に届き、ビジョンである「こころがつながる」瞬間をたくさん作っていきたいと思っています。

How we do

楽しく面白く働く!ワークアズライフがRCUBEの働き方の考え方!
表参道本社です!ぜひ遊びに来てください
【アールキューブの社風・特徴】 1. 何をやるかよりも“誰と何をやるか” スキル < ビジョン・カルチャーマッチを重視! どんなに素晴らしい経歴があったり、資格を持っていても、人柄に勝るものはないと思っています。 この人と一緒にビジョンを目指していきたいか、一緒に働きたきたいかを何より大事にしています。 2. "少数精鋭" "チームワーク重視" 社員は全員で40名!(男女比 男4 : 女6) 平均年齢 29歳(社長36歳) 出身:新卒、IT、人材、PR、アパレル、CA等。 ウェディング業界ですが、業界経験者は全体の約4%。40名の少数精鋭で職種の垣根を超え、お互いの力を最大化できるよう、チームで協力し成果を出しています! 3. "何事にも全力・本気" 社内イベント・制度が充実しており、メンバーの士気を高める機会が多いのも特長です。半期に1回の合宿や運動会を開催するなど、様々なアールキューブらしいクオリティの高いイベントを皆で楽しみます。親睦を深めるだけでなく、半期を振り返り、皆で未来について考えたりする場をつくっています。 4."裁量の大きさ" まだまだベンチャーであるため、現場での動き方やプロモーションの仕方など、イチから仕組みづくりに関われることも魅力。仕事の範囲を決めず、大きな裁量の中で新しいチャレンジをすることも大歓迎する社風です。 5. "業績50:カルチャー50の評価制度" 成績だけあげていればいいではなく、人として、アールキューブメンバーとして会社に貢献・成長しているかが評価対象。上記の行動指針に基づいた、アールキューブらしいバリューを発揮していることが重要です。 〜R STANDARD【私たちの行動指針】〜 https://rcubeinc.com/about/rstandard/ <愛し、愛される人になる行動哲学> ・他人のせいにしない。 ・やるべきことをやる。 ・明るい雰囲気づくりをこころがける。 ・いい面を見る。 ・対話を大切にする。 ・ちゃんとカッコつける。 ・相手が笑顔になるような挨拶をする。 以上の7項目を実践することで、 一人ひとりが成熟した人材へと成長していこう。 <みんなの想いをカタチにする行動哲学> ・人のためを考え、動く。 ・二律背反を両立させる。 ・正義感で判断する。 ・「こうあるべき」から考える。 ・なければ、自分でつくる。 ・まず、やってみる。 ・結果のためにやり抜く。 以上の7項目を実践することで、 型にはまらず本質的に発想し、行動しよう。