1
/
5

All posts

「お客さまには最大のホスピタリティを、仲間には最大の尊敬と愛情を」CS部長が語るラクスルのCS組織の未来と挑戦
<プロフィール>齋藤高輝 ラクスル事業本部CS部長大手コンタクトセンター運営会社でセンター長職を経て、動画配信サービス提供会社でのCS部門を立ち上げる。その後、フリマアプリ「フリル」(現ラクマ)のカスタマーサポート部門のマネジメントを経験し、2019年11月、ラクスル株式会社へ入社。現在はラクスル事業本部CS部長として、印刷サービス、集客サービスのカスタマーサポートのマネジメント全般を担い、お客さま満足度向上、オペレーション効率向上に従事 一貫して追求してきた「お客さまファースト」―まずはラクスル入社以前のキャリアを教えてください大学卒業後に、企業からコールセンター業務などを請け負うコ...